2007/6/30

日韓W杯決勝から5年  サッカー(その他)

友人から「あれからちょうど5年ですね」とメールをもらった。

そうだ、2002年6月30日は日韓W杯決勝戦が行われた日。

その日、決勝戦開始前の新横浜はお祭り騒ぎだった。ブラジルサポーターがあちらこちらで太鼓を叩き、サンバを踊っていた。日本じゃないようだった。

写真を探したがない!

サッカー解説者の松木さんが露店でユニフォームを買っていたので、一緒に写真を撮った。ドイツサポーターと写真を撮ったり、バッジをあげたりした。今レッズコーチのエンゲルスさんが友人達と楽しそうにビールを飲んでいたっけ。

写真どこに行っちゃったかなぁ。

メールをくれた友人は決勝戦の後、深夜、横浜みらとみらい・パシフィコ(メディアセンターだった)で行われたメディア関係者やボランティアのパーティに参加していた。各国の人々と一晩中語り合ってとても楽しかったらしい。

優勝したブラジルチームは国立競技場の近くのブラジル料理店で優勝パーティをした。一度その店に行ったけど、選手のサインが沢山あった。

決勝戦当日の新横浜の写真がないので、代わりに6月11日のサウジアラビア対アイルランドの試合写真
クリックすると元のサイズで表示します

アイルランドはこの試合の前、ドイツと壮絶な試合をして、そのひたむきに闘う姿勢に心打たれた。岡田監督がよく「アイルランドのようなサッカー」と言っていたのはこのドイツ戦のアイルランドだ。

この試合は圧勝だった。ロビーキーンのゴールと側転を見ることができた。

アイルランドのサポーターはにぎやかだった。ずっと歌を歌っていて、それも皆声量があるから遠くからでも響いてくる。で、ビールをすごく沢山飲む。スタジアム内はビール禁止だったと思うけれど、2階通路の上で、観客の拍手を要求しながら一気飲みする陽気なおじさんもいた。

楽しかったなぁ。

その後の4年間は記憶にない。抹殺。

中澤が自身のオフィシャルサイトで6月22日に「夢」という題で「1年前のブラジルに敗れた日」のことを書いていた。

いい文章だった。代表に戻ってくれてありがとう。

私はドイツW杯の日本代表については何も書くものがない。

「ドイツ大会は失敗だったのに、監督を代えただけで責任を取っていない日本サッカー協会の役員に多くのファンが失望している」(セルジオ越後さん)

そうだね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ