2007/11/24

勝ててよかった新潟戦  サッカー(マリノス)

今日は友人3人と観戦だ。「友人2人を連れて来てください」キャンペーンに応えたわけだ。

そのうち一人は日産スタジアムで敗北を見たことのない「勝利の女神」デス。
クリックすると元のサイズで表示します
「よさこい」の人たちとコーヒールンバ共演。

でも傘を開けだの閉じろだの指示がうるさかったね。

アディダスともお別れ。今日は「ジャイアントジャージ全部出し」だった。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴール裏、ビッグフラッグとジャージ計6枚の共演。

今日は1階バックスタンドに席を取った。その方が暖かいと思ったからだ。でも暑くて、日焼けが心配なくらいだった。

試合は後半途中まで、友人たちに申し訳ないような試合だった。周囲も手拍子はあるものの、割に静かな観戦。五輪代表戦の熱い観客席を思うと、物足りなく退屈だった。

ボールが前線に収まらない。哲也が目立っていた。GKが目立つのはあんまりいいことじゃない。

申し訳ないけど退屈なので、「浦和vs鹿島」をワンセグ携帯でチラチラ見ていた。新井場が退場になってしまって、0−0とはいえ、鹿島に勝ち目があるとは思えなかった。

ハーフタイム。折鶴の場所を探しに行く。試合前は友人たちと模擬店見物をしたりしたせいもあって、折鶴の場所がわからなかった。が、折紙は予定枚数終了していた。とっても残念だった。

後半も結構危ないシーンがあった。こんなで勝てるのかな?ラストゲームがこんなのでいいのかなと思っていた。

乱闘っぽい騒ぎがあってから、バックスタンドも俄然盛り上がってきた。手拍子も大きくなった。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてついに、決勝ゴール!相手が詰めてきたので、河合は打つタイミングを逃したかと思った。

バックスタンドにいると、コースがよく分からない。「ア〜はずれた」と思った瞬間ネットが揺れた。みんな待っていたんだよね。我慢していた。だから、本当に一斉に飛び上がった。

その後タイムアップまで長かった〜。勝った瞬間はホッとした。
クリックすると元のサイズで表示します
挨拶する中澤。

昨年ラストゲームは松田の退場があった上に負けだったから、とても厳しい表情だった。それに比べるとだいぶ明るかったね。

「いい時と悪い時の差が大きかった。これが今のマリノス。でも来年はもっと強くなる。そのために練習を頑張る」と言っていた。

ピッチ一周する選手達、若手がいっぱいいてそれがマリノスの希望だ。

「勝利の女神」の友人は前回観戦が8.11だ。彼女が来ると「勝つ」ジンクスは生きていた。またもう一人の友人は日産スタジアム初観戦。サッカー観戦はJリーグ発足2〜3年前の天皇杯決勝以来だという。「やっぱり、テレビより全然いいよね」と言ってくれた。

マリノスファンを増やしたかな。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴール裏に挨拶。「♪アレ、うえのよしはる」が繰り返されたのはなぜ?戦力外の可能性があるのか?そういう時期だから気になる。

首位決戦は鹿島が勝利。来週、新横浜が浦和サポの勝利の歌で包まれるのは嫌だな。FCも意地をみせてよ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ