2007/12/30

変な天気  旅・散歩

年末にはお墓参り。千葉へ出かける。

今日は風が強いと聞いていたので、第三京浜や首都高から山々が見えるかなと思ったが全く見えなかった。雲が多い。

ベイブリッジから見える横浜港は波もなく静か。

が、アクアラインの長いトンネルを抜けて橋へ出ると、景色は一変。東京湾は荒れていた。波が高く、波頭が白く砕けている。海の上に白い筋が数限りなく見える。橋の上では風で車が揺れる。

橋の街路灯にいつもなら鴎が何羽も止まっているのだが、全く姿がない。漁船もしっかり係留されている。

千葉の道々でも枯葉が舞っている。風の通り道では、葉っぱたちが横断歩道を渡る子ども達のように一斉に道を横切る。杉の枯れ枝が沢山落ちていた。杉の手入れをする人がいないのか。

墓苑では、ゴミ箱が幾つも倒れていた。お線香に火をつけるのも大変。マッチの火がすぐ消えてしまう。

近くに笹沢佐保のお墓があった。(携帯写真)
クリックすると元のサイズで表示します
「笹は常に青し 青年魂 笹沢佐保」

そばに笹沢佐保をたたえる碑があって、それによると「一ヶ月1200枚書いた」とあった。働きすぎだよ。代表作は「木枯らし紋次郎」。おぉ今日は木枯らし墓苑だ。

帰りのアクアライン。橋は左側つまり東京湾の外側を通るわけだから、一段と風が強い。フロントガラスに波のしずくがかかった。海ほたるの建物には荒波がたたきつけている。トンネルに入ってホッとした。

ベイブリッジでは「風速8m」とあった。行きには見えなかったが、丹沢の山々や箱根の山が見えた。振り返ると房総半島も見えた。天候が変わるのか。

家に着く頃、西側から黒い雲。まるで夕方のように暗くなった。と、雨がポツポツ。

年賀状を出しに近くのポストへ行く。帰りに、ざーっと降って来た。なんと雹だよ!ひょう!パラパラバラバラと落ちてくる。参ったなぁ。

寒冷前線通過。

夕方、買い物に出た。するときれいな夕焼け。

丹沢の山も、富士山もくっきり見えた。変な天気だったけど、最後はすっきりきれいな夕空でよかった。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ