2008/7/28

日本のガールズムービー?  映画

今日も気楽な話題で。

日本映画をあんまり見ないので、日本のガールズムービーを知りません。

いい映画があったら教えてもらいたいと思っている。

最近じゃ「リンダ リンダ リンダ」を見たかな。あれは、高校の文化祭前の女子高校生のバンドの話だから、ガールズムービーかもしれないけど。
リンダ リンダ リンダ - goo 映画

でも、私の「ガールズムービー」の範疇には入らない。「青春の思い出」的映画で、女子の生き方の参考になるものはあんまりないからだ。「リンダリンダリンダ」の題名だけに惹かれて見にいったんだよね。

大林宣彦監督「ふたり」(赤川次郎原作)は姉妹が主人公だ。これはガールズムービーかな。頼りない妹が崩壊に瀕した家庭の中で、亡くなった姉との対話を通して成長していく。
ふたり(1991) - goo 映画


これはテレビ放映か、ビデオで見た。

どういうわけか、この映画では精神のバランスを崩してしまう母親(富司純子)に目が行ってしまった。「お竜さん」だったり、しっかり者の妻役等のイメージが強い富司純子にしては珍しく頼りない母親だった。でも、この役で彼女を見直した。

そうか、富司純子が気丈な母を演じた「フラガール」はガールズムービーか。そうだね。フラダンスの先生も、フラガールになる炭鉱の娘達も夢に挑んでいた。


蒼井優が出演している岩井俊二「花とアリス」はどうかな。


花とアリス(2004) - goo 映画


テレビで途中から見ただけだが、なんかすっとぼけた映画だった。蒼井優のバレーシーンは圧巻だったね。十代のあの時だけの美しさがあふれていた。

「櫻の園」(吉田秋生原作)も女子高を舞台にした映画だけど、見たのが古すぎて今や忘却のかなた。
櫻の園(1990) - goo 映画


私は見ていないけれど、韓国映画の「子猫をお願い」がとてもいいそうだ。
子猫をお願い(2001) - goo 映画


う〜ん。思いつく映画が少ない。ここに上げた映画でも私の考える「ガールズムービー」とはちょっと違う。

日本の「ガールズムービー」は案外若い女性を励ますものが少ないような気がする。私が見ている作品が少ないからか。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ