2009/1/29

負けた、らしいね  サッカー(代表)

昨晩はテレビ中継がないものの、気になってスポナビ速報を見たり、マリノスサイト「一行の叫び」を見たりしていた。

すると「あ〜」「失点」という文字が目に飛び込んだ。スポナビでは虹(レインボーカラー)の「goooooal!!」

バーレーンの先取点だった。FKからヘディングと書いてあった。

「内田の責任」とか「川島はだめだなぁ」とか、批判の言葉が続いた。

「中澤1人で守ってるじゃないか」と言う文を見て、「かわいそ〜」と思った。

でも、まだ前半の早い時期だから、当然追いついて勝ち越せると思っていた。で、寝た。

朝、新聞を見るとまだ途中経過だけ。パソコンを起動させるのも時間がかかるので、携帯のニュースを見た。

「日本敗れる」だった。スコアは「0−1」。結局、あの1点を取り返せなかったのか。

バイトから帰って、夜、試合評をいくつか読んだ。

混乱状態だったみたいね。ある人は本田がひどい、稲本がだめ、と書き、ある人は内田が狙われていたと言う。あるいは中盤でタメが作れなかった、パスミスが多かったとも言う。

見てないから何ともいえないけれど、でもセットプレー&ヘディングで失点というのはイエメン戦と同じ。セットプレーが弱点になってしまった。

これオーストラリアにもやられちゃうんじゃないの。

サッカー評論家の1人は「オフシーズンだから勝てと言う方が無理、オーストラリア戦では負けても、その後の星勘定考えれば、大丈夫」というが。

負けるのは気分が良くない。やっぱり勝たなくちゃ。

遠藤や俊輔や、闘莉王が戻れば大丈夫なのか?

岡田監督で大丈夫か?

勝っている時は岡田監督を信じようと思うけど、ちょっと変な試合をされるとすぐマリノス後期の岡田監督を思い出して不安になる。

あの低調な指揮ぶりは何故だったんだろう?その前の輝かしいマリノス連覇時と比べるとあの落ち込み方が不思議でならない。その原因がわからないから、岡田監督を信じきれない。

でも、何を言っても仕方ない。ただ応援するのみ。

「アメトーク応援!サッカー日本代表応援芸人」を見た。やっぱドーハ→ジョホールバール→フランスW杯→シドニー五輪→日韓W杯が黄金時代だったね。今は耐えるしかない。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ