2009/5/25

雨の日曜日はTV観戦  サッカー(その他)

もともと体調不良の上、雨降りだから、昨日(日曜)は家でおとなしくしていた。

午後からは少し元気になり、サッカーのテレビ観戦。「鹿島vsガンバ」、「東京対川崎」。途中からテレビ2台であっち見たりこっち見たり。

鹿島は安定して強い。これくらい強いと(嫌いだけど)尊敬の念も覚える。

多摩川クラシコは東京がいい調子と思っていたら、見事な大逆転川崎勝利で終わった。

石川や谷口が得点するとちょっと複雑な気持ちになる。

谷口はあの天津の試合終盤、雷雨の中、最後尾から最前線まで走って「このままでは終われない」と意地を見せていたっけ。(北京五輪)

梶山は五輪チームの中心(10番)だった。何故彼だったのか今もって不思議。

磐田vs名古屋は見なかったが、那須がゴール決めたらしいね。キャプテンだったとか。磐田はマリノスより上に行ってしまった。

夜はセルティックvsハーツの試合を見る。ストレッチやダンベル体操をしながら。

3月中旬以降、やたら忙しくて帰宅すると疲れ切っていた。だからダンベル体操をするのも2ヶ月ぶり。いつも物干しになっている自転車(エアロバイク)までこいでしまった。

つまり、つまらなかった。セルティックの試合はいつも退屈。Jリーグより下手なんじゃないかと思う

俊輔もあんまり見せ場がなかった。俊輔のパスのリズムにチームメイトが合わない感じだ。

試合開始こそサポーターの応援も盛り上がっていたけれど、レンジャーズ(1位)が得点を重ねるごとにテンションが下がっていった。

俊輔は試合終了と同時に、さっさと引き上げてしまった。他の選手がハーツの選手と握手とかしていたのに。その後インタビューもあったみたいだが、それは見なかった。

11時頃になって、ミランvsローマがあるのを思い出した。確かマルディーニのホーム最終試合のはず。テレビをつけたときはローマが1点リードしていた。

スコットランドリーグの後に見ると、セリエAは上手だわ。

ミランがアンブロジーニのシュートで追いつくところを見た。1−1になったので、ちょっと安心して「やべっちFC」に替えた。

で、スカパーに戻したら、その間に3点入っていた。ローマに2点、ミランに1点、つまり2−3になっていた。なんちゅうこっちゃ。見逃した。

ミランに退場者が出て、結局2−3で試合終了。

試合終了後、マルディーニはスタジアムを一周して観客に応えていた。「Paoloハート」Tシャツの子どもや女性たちも沢山映った。

ミランの選手たちは勝利をプレゼントしたかっただろうね。

こんなに長い間、第1線で活躍し続け、W杯優勝も欧州CL優勝もCWC優勝も経験して、幸福な選手生活だったと思う。ミランの3番は息子がミランに入るまで欠番だと放送で言っていた。3代目マルディーニも楽しみだね。

ミランがCWCで来日、マリノスタウンを練習場にした時、マルディーニをそばで見た。いい思い出だ。

と、サッカー・テレビ観戦浸りの半日だった。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ