2009/9/29

安きに流れる体質  生活

トイレをリフォームした。

かなり、古ぼけたから。

このトイレが、なんと!ふたがオート開閉、オート洗浄。

「家庭用なんだから、そんなオート機能はいらない」と業者に言ったのだが、「大量に仕入れているので、このタイプが一番安い」と言うのだ。

で、そのタイプを据え付けた。

外出先で、トイレに入る。ボォッと立っていて「あ、そうだ、ふたを開けないといけないんだ。」「あ、流さないといけないんだ」と気づく。

わずか10日くらいでふたオート開閉、オート洗浄に慣れきってしまった。安きに流れる体質。

照明も、リモコン方式になったら、なんて便利なんだろう。寝る時、立ち上がってヒモを引く必要がない。寝たままリモコンをポンと押す。

実家の洗濯機は2槽式。やたら手間がかかり、時間がかかる。私も昔はこんなのを使っていた。よくこんなのを使っていたと思うよ。

私は2槽式の方が洗剤も水も節約できると思い、全自動洗濯機にするのが遅かった。でも今では全自動以外考えられない。

今の洗濯機は、節電節水、ついでに洗剤も少量になっているしね。時間も節約。

どうしても楽な方に身体が慣れてしまう。

老化防止にはエスカレーターやエレベーターを使わず、階段を上ったほうがいい、とわかっていても、だめだ。駅にエスカレーターが出来た時から、もう階段は使っていない。

そうして、段々怠惰になっていく。楽な方へ流れれば、頭も段々ボケてくるんだろうなぁ

「いや、もうかなり」と家族の声。

2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ