2011/6/18

さようなら原発 署名  原発関係

鎌田慧さん、内橋克人さん、澤地久恵さん、坂本龍一さん、落合恵子さん、鶴見俊輔さん、瀬戸内寂聴さん、大江健三郎さんらの呼びかけで
「さようなら原発1000万人署名」が始まっている。

署名用紙は以下のページからダウンロードできる。
http://www.peace-forum.com/no_nukes/2011/06/110615sayounara-genpatu.html

ぜひ皆様、署名にご協力をお願いします。

本日、汚染水浄化システムの本格稼働が始まったがわずか5時間で停止だという。1ヶ月に1度取り替える予定のセシウム吸着装置が5時間足らずで交換基準に達してしまったとのこと。再開の目途は立っていない。

この浄化システムについては効果を疑問視する声もあったが、東電にとっては望みの綱だったから困ったことになった。それほど汚染がひどいということでもあり(交換基準が低すぎるか?)、汚染水の行き場がないということでもある。打開方法を見つけて欲しいと祈るような気持ちでいる。

Happy20790さん(現場作業に当たっている方)のtweetによると(検索してみてください)

「みんなに勘違いしてほしくないのは、循環冷却って言っても燃料貯蔵プール(SFP)の冷却と原子炉内(RPV)の冷却とは違うってこと」
「SFPの冷却は(中略)1ヶ月で出来る可能性はあるけど、RPVの循環冷却の方はまだメルトダウンした燃料の現況は把握してないしルートもまだ検討している段階だから非常に難しいという事」

京大の小出先生は、メルトスルー(東電も認めている)なら循環冷却はできない、と言っている。岩盤まで達する深い穴を掘りコンクリ壁で囲むしかないとのこと。

海江田経産相は全国の原発再稼働を要請したという。福島原発の「敗戦処理」すらできず、どの面下げて言うのだろうか。

「安全確認ができた」と経産省、原子力安全・保安院が言ったとか。彼らの言うことは全く信用できない。

先日見た「ガイアの夜明け」の元GEの技術者は「10時間も燃料を空焚きすればメルトダウンする。疑いの余地は0%もない」と言っていた。政府が認めたのは2ヵ月後ムカッ

脱原発のドイツはフランスから原発エネルギーを買っているという話が広く流布されているが、東京新聞6/15「核心」には次のようなことが載っていた。

脱原発を政府に勧告した独政府倫理委員会のミランダ・シュラーズ ベルリン自由大学所長:
「ドイツは電力を輸入するときは、再生可能エネルギーを最優先にし、火力発電も購入している。原発の電力は送電網から選別が可能で、その量はわずかだ。逆にフランス、オーストラリアやオランダに電力を売却することもある。実際は電力の出入りは差し引きゼロだ」

アメリカの豪雨で原発の一部が水没して電源が喪失したとか、フランスの渇水で川の流量が減り原発が停止したとか、日本以外でも原発は自然災害に弱い。

今日は、Ustで福島の農家の方の話を聞いた。現地の方でなければ分からない貴重な話だった。結局、全部自分達で手探りで農地汚染と向き合っていくしかないとのこと。その覚悟も窺えた。40歳以上の人は福島の野菜を食べて下さいとも。

先日参加した「脱原発6.11アクション」の新宿デモ。私は一部を歩いただけで、その前の中央公園であった集会も見てないし、アルタ前の集会も知らない。

それらの動画が上がっている。

小熊英ニさんのメッセージ。保守右翼(新しい教科書を作る会元会長)の西尾幹二氏が原発事故を受けて「脱原発」に考えを変えたとのこと。愛国者なら当然だと思う。
http://www.youtube.com/watch?v=Ki2KI9pmXto&NR=1
また、原発は民主主義と相容れない、なぜか、を語っている。

デモの様子はこれが一番わかりやすいかな。
http://www.youtube.com/watch?v=lqKaC23g2b0

それ以外にも、2ヶ国語による動画や、飛び入りで「表現の自由」を熱く語った弁護士の動画など様々なものyoutubeにあがっているので、ご覧ください。

雨宮処凛さんの報告。今まで街宣車の上からこんな大勢の人たちを目にしたことがないと驚いている。
http://news.livedoor.com/article/detail/5636632/?p=2

落合恵子さんの日記(6/13)にある「6.11広島」でのメッセージ
http://hug-read.blogspot.com/p/blog-page_03.html#110613

4



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ