2011/8/20

節電、暑さ対策その後  生活

昨日、昼頃からぐ〜んと涼しくなった。

電力もどうやら今年は大丈夫そうで何より。

とはいえ、節電は継続した方がいいね、なんて話していたら、乳業関係者の知人から、「冷蔵庫の節電カーテンはやめてね」と言われた。

「カーテンをつけると扉側のポケットに冷風が行かない」「牛乳や卵が適度に冷やされない」そうだ。

実験では2℃程温度が上昇したとのこと。

考えてみれば、確かにそうだ。で、これはすぐにはずした。

節電用のLED電球についても消費生活相談員の方から注意喚起された。
「従来の照明器具にそのままLED電球・蛍光灯を取り付けることで問題が浮上しているようです」

国参品を国内店舗で購入したりすれば大丈夫だが、インターネットで海外製品を購入した場合など部品適合不良による短寿命、安全性の問題、照度不足等々があるそうだ。

社団法人 日本照明器具工業会 直管蛍光ランプ形LED ランプなどの装着時、蛍光灯照明器具改造での注意点
http://www.jlassn.or.jp/04siryo/pdf/information/JLA2004_100715a.pdf

LED電球は、電気安全法で規制されることになり、来年から施行されるとのこと。
http://www.meti.go.jp/press/2011/07/20110701002/20110701002-1.pdf

こういう情報提供はありがたい。

一方、節電対策「緑のカーテン・ゴーヤ」これは今のところ問題なし。

私が数日留守にしていても、家族が水やりを欠かさなかった。

娘が「なんか、家族のゴーヤになったね」と言う。夫はせっせと受粉作業を行ったそうだ。
それで一気に8本くらい実がついている^o^;。ゴーヤ責めで、ちょっと困る。

ゴーヤ料理は、定番ゴーヤチャンプルーの他、幼なじみに教えてもらった佃煮を作った。

一番食べやすかったのは、テレビで紹介していたゴーヤ栽培農家の料理。

ゴーヤを薄切りにして塩もみし、水にさらした後水切りする。ツナ缶を入れマヨネーズであえる。それだけ。これは苦味もなく、美味しいです。

(といっても全て料理は夫がした^v ゜。私は触るだけでもちょっと気持ち悪い)

とはいえ、ゴーヤ栽培は楽しかった。まだしばらく楽しめそうだ。来年も継続を決定。

首に巻く「ひんやり」も役立った。けど、汗かきが使った後は汗臭い。洗剤で何度も洗ったが、なかなか臭いが取れない。どうしたものだろう。そもそも使い捨てに近い商品なのかな。来年はまた新しいものを使うしかないか。

来年になれば、また色々と節電アイディアが出てくるだろう。楽しみながら節電に努めたい。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ