2011/9/18

「また見に来たい」・ガンバ戦  サッカー(マリノス)

ナビスコ川崎戦観戦記が長すぎたので、今回は箇条書きで。

・今日は3万7千人入った。ゴール裏は1階も2階もぎっしり。いつもは空席が目立つメインもかなり埋まっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

・自転車で帰る時、いつもは鶴見川沿いの歩道はすいすい通れるのに、今日はワールドカップ大橋に着くまでずっと自転車押して歩いた。それだけ人が多かった。

・日産スタジアムの芝はきれいだった。

・金井のサイドが狙われていた。何度もピンチを招いた。
・小野はファウルを取ってもらえない。
・小椋が最前線まで飛び出して行った。彼のプレーが「喝!」を入れたように思えた。
・ガンバの方が圧倒的にセットプレーが多かった。
・二川がずっとキッカー。二川交代後は遠藤。ガンバサポの盛り上がりがすごかった。

・クナンは使えない。ボールを失うことが多かった。高さのある本職FWが欲しいと思う。クナンは迷いがあるのかなぁ。練習を見に行っている人のレポートでは、DFとしての動きも忘れているという。FWととしても中途半端。彼が悩むのは分かる気がする。

・クナンよりスピードある翔君の方が面白くなかったか?ま、重要な試合はまだ荷が重いか。

・私が好きじゃない「♪どんな時でも〜」は適切なタイミングで歌われたので、私も一緒に歌って手拍子した。

・勇蔵が出てきた時すごく沸いた。

・試合後挨拶に来る選手に向かって「♪一人一人の気持ちを合わせて〜たどり着こうよ最高の場所へ」の歌はよかった。

・ガンバは強かった。勝たなくてはならない試合だったが、負けなくて良かったというのが正直な気持ち。中3日で選手は良く頑張った。

・ほとんどの人が拍手。ブーイングは1名だけ聞こえた。

★帰り道、小学生が父親に「またサッカー見に来ようね」と言っているのを耳に挟んで、それが今日一番の収穫。また見に来てね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ