2012/4/24

NHKBSで「トスカ」  音楽

娘が深夜放送のBSプレミアム「トスカ」を録画しておいてくれた。

全部を見ると長すぎるので、後半だけ見た。

「歌に生き、愛に生き」と「星は光りぬ」が聴ければいいかな、と思ったのだ。

「トスカ」のあらすじをはっきり知ったのは漫画「動物のお医者さん」だ。「トスカ」というと、この話を思い出して可笑しくなる。

オペラはまだよく良さがわからない。長いので途中退屈してしまう。今は勉強中。歌手のことも三大テノールくらいしか知らない。オペラ「アーリア集」のCDを持っている程度。

「トスカ」役はアンジェラ・ゲオルギュー。とても美しい歌手。

昔は太った歌手が多くて、「なんと美しい」とか病気で死にそうというのが、リアリティがなかったりするのだけど、この方は美しかったですね。

で、何より、目を奪われたのはカヴァラドッシ役のヨナス・カウフマン。美形でした。そして、なんという声!

この人の歌声を聴いて、「あぁ、このトスカを見られてよかった」と思った。

グーグルで「ヨナス」と入れただけで、「カウフマン」と出てくるくらい有名な人らしい。「そういえば」と、昨年、来日するオペラの紹介で、イケメンで人気実力とも抜群のドイツ人テノール歌手がいる、とあったのを思い出した。

結局来日はキャンセルになったらしい。

もし、来日することがあれば、ぜひ聴きに行きたいと思った。ミーハーなんで。

テレビだけど、カルメン、蝶々夫人、アイーダ、魔笛は、通してみたかな。あと「ばらの騎士」クライバー指揮のもの。これはもう一度見たいと思う。

たったこれだけ。情けない。まして、舞台は一度も見てない。

チケットが高価過ぎて手が出ない。

それに、まだまだ勉強中なので、テレビで十分研究してからだ。でないと、チケット代がもったいない。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ