2012/10/8

ミステリーチャンネル  テレビ番組

「シャーロック」シリーズ1全話字幕放送が見たくて契約した「AXNミステリーチャンネル」。

いろいろ面白いミステリーを放送している。今日は「第一容疑者・『連鎖』後編」を放送していた。

映画「クィーン」のエリザベス女王役でアカデミー主演女優賞を獲得したヘレン・ミレンが主役の警部役を演じている。

この「連鎖」は1992か93年頃NHKで放送したのを見た。とても印象に残っていて、もう一度見たいと思っていた。

今日の番組が始まると同時に、「あ、あれだ」と感慨があった。内容が内容だけに、嬉しいというわけでも胸が躍るわけでもないが、ようやく会えたね、という感じか。

犯人像、被害者像、捜査の過程ばかりでなく、女性警部ゆえの「差別」や「家庭問題」と闘いながらの捜査活動を描いているところが優れている点だと思う。

ラストシーン、捜査本部全員がテニスン警部をたたえる場面は感動的だった。

もう一つ、初めて見た時驚いたのが、取り調べに弁護士が同席し、録音する場面があったこと。もう20年も前なのに、イギリスではこういうことがきちんとされている。

「先進国」とか「美しい国」とか言うけど、民主主義国として、日本はこの面では完全に「遅れた国」だ。

「姿なき殺人」(2003年)もNHKで放送した。ユーゴ内戦がらみの話だった。本当に硬派の刑事もの。

この「姿なき殺人」はトム・フーパー監督作品だそうだ。「英国王のスピーチ」でアカデミー賞監督賞を受賞している。さすがの出来だった。

全9話のうち、見たのは2話のみ。7話は全く見てない。

特に最終章となる「希望のかけら」はエミー賞の主演女優賞、脚本賞、監督賞を受賞しているそうなので、楽しみだ。

これらが全部見ることができるので、このAXNミステリーはお得だと思う。そして、こういう濃密な作品を見てしまうと、もう日本のドラマは見る気がしない。

日本のドラマで力作があったら、教えてください。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ