2012/12/31

大みそか  生活

2012年12月31日になった。

今年を振り返る。

今年ほど、いろんなことを考えたことはなかった。脱原発・反原発の集会やデモ、官邸前抗議にも出かけた。本も読んだ。初めて選挙事務所にも行った。選挙の結果は失望・落胆だった。でもあきらめるわけにはいかない。

今年読んだ本。やはり原発関係が多い。感想を書くべきだったが思うに任せない。

最近は左の本の欄にある「ルポ イチエフ」を読んだ。福島第一原発の現場で働く作業員さんたちのことを知りたいと思った。重かった。「使い捨て」という言葉が何度も出てくる。この国は一体なんなんだろうと思う。

3.11から1週間くらいのルポは、読みながら胸が苦しくなる。あの時の恐怖を思い出す。

全く信用ならない日本のテレビ報道をやめて、原子力資料情報室の記者会見やインターネットウェブジャーナルのネット中継を見ていた。そして現場で発言する人々の声をネットで拾っていた。それは今も変わらない。

今年はiphoneで青空文庫を読んだ。漱石や幸田露伴、永井荷風などを読めたのは嬉しかった。もっともっと日本の名作を読まないといけない。

映画は、今年も「見たい」と思いながら見逃した作品が多かった。今年見た映画は11本。

一番忘れられないのは「灼熱の魂」だ。見た当時は良い作品と思いながら、物語の設定に無理があるとちょっと辛めに評価したのだが、今、どうしてもあのバス襲撃の場面が忘れられない。宗教・民族の対立から内戦が始まる。そこではいとも簡単に命が奪われる。キリスト教右派民兵が母親のもとに駆け寄ろうとする少女を射殺する場面が恐ろしかった。スナイパーが少年を狙撃する場面も恐ろしかった。

シリアやパレスチナではそれが日常なのだと思うと、あの場面がますます重くなる。

「ミッドナイト・イン・パリ」「アルゴ」「最強のふたり」などがよかった。その他でもアカデミー作品賞の候補になった映画はどれも良心的で粒ぞろいだった。

追記:夫は昨年見た映画の中では韓国映画「ポエトリー」がベスト1だそうだ。

テレビ番組では「BBC『シャーロック』シリーズ2」これ以外にない。ほんと、面白い。素晴らしい。その後のベネディクト・カンバーバッチの売れぶりを見ると、世界的ブームであることがわかる。ベネさん来日で、業界も「え?そんなに人気があるの」と気づいたらしい。皆様、お正月に再放送があるから見てくださいね〜。

あとアメリカのエミー賞を取ったジュリアン・ムーア主演「ゲーム・チェンジ」も見ごたえあった。08年大統領選挙共和党副大統領候補だったサラ・ペイリンを描いたドラマだ。ペイリンの政治家としての無知蒙昧をからかいながら、一方で無垢な人柄も描いた。共和党選挙対策スタッフ、何よりマケイン候補の良識派ぶりにホッとした。このドラマと映画評論家町山智浩氏「アメリカ格差ウォーズ」を合わせて読むと、「ティーパーティ」や選挙の内幕を知ることができて、興味深いと思う。

展覧会は何といっても「平治物語絵巻・三条殿夜討巻」(ボストン美術館展)。ずっと見たかった絵巻なのだ。願いがかなった。今年は平治物語絵巻の3巻を見ることができて幸せだった。それと「真珠の耳飾りの少女」を見ることができた。満足。

音楽会はバイエルン放送交響楽団のベートーベン交響曲1番、2番、5番。5番運命は初めて聞いたので感激した。

今年買ったもので良かったもの。@エアウィーブ(マットレス)。これを使い始めてから、朝起きた時の背中のこわばりがなくなった。アスリートたちがこぞって愛用するのもよくわかる。Aベンチコート。9千円しなかったのに、これ、本当に暖かい。サッカー観戦に最適。ひざ掛けやホッカイロがいらなかった。昨年購入のものだが、山ガールが着用する登山用タイツ。これも暖かくて観戦時には必須。

最後に、サッカー。観戦したのは21試合。

「代表」ではベストゲームなし。ヨルダン戦はせっかく勇蔵が得点したのに、もう浦和美園駅へ向かっていて見逃した。
「マリノス」では、そうだなぁ。ようやく勝った「神戸戦」かなぁ。あの時のスタジアムの一体感たらなかった。感動した。そうそう盛り塩もあったっけ。

プレーではやっぱり俊輔。横浜FC戦の2本のFKは素晴らしかった!久しぶりに目の前でみたFKだったので嬉しかった。今年のマリノスは冨澤、中町の移籍組が良い仕事をしたと思う。生え抜き組・若手の伸び悩みがいつものことだが、残念だ。

来年は、日本の民主主義や自由、一般の人々の生活が危機的になる年だと思っている。負けないよう、思いを共にする人々とつながって抵抗していきたいと思う。
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ