2013/1/28

3.16ダイヤ改正  生活

3月16日に東横線と副都心線がつながる。
クリックすると元のサイズで表示します
こういう風景も見られなくなる。

先日、東急線の吊り広告で3.16ダイヤ改正でも「渋谷始発下りがある」というのを見た。「菊名始発」上りもあるようだ。

渋谷始発があるのは、座れるから嬉しい。菊名発だったら上りも座れる。これは東横線ユーザーの利便を考えたのだと思う。そうとしか思えない。

東横線ユーザーにとって副都心線とつながっていいことはあまりない。とにかく渋谷駅で待てば必ず座れたのに、それがなくなってしまうのが一番のデメリット。

日比谷線との直通がなくなるのも困る。私は新宿や池袋に行くより、日比谷銀座方面へ行くことの方が断然多い。

また銀座線との乗り換えも不便になる。渋谷駅はB5階で、銀座線は地上3階くらいかな。今は改札を出て階段を上ればすぐだけど、地下から上がって連絡通路を歩いていくことになるわけだ。半蔵門線に乗って表参道で銀座線に乗る方が便利かもしれない。外苑前に行くのが面倒になる。

西武線と東横線がつながると、私は秩父へ行くのに便利になるようで実はそうでもない。副都心線の池袋駅と西武池袋駅はあまり近くないと思う。レッドアローに乗るのに不便。

実際東急線のお知らせを読んでみたが、どの程度西武線や東上線と相互運転があるのかわからない。東横特急は副都心線でも急行?その先の西武線や東上線では急行や快速になるのだろうか?東横急行は副都心線では各駅?

しかもどこ行きになるのか?新宿3丁目行が多いなら、相互運転の本数は少ないのかな?

10両の電車と8両の電車が走るらしい。複雑だ。

乗り入れは便利のようで、たとえば事故が起きると影響が大きい。遅れが頻発しないだろうか。

今は、もう渋谷駅にカメラを持った人たちが増えている。名残りを惜しんでいる。それで私もぼけ写真を撮ったというわけ。

クリックすると元のサイズで表示します
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ