2014/4/30

連休中の作業とTVドラマ  生活

ゴールデンウィークが始まった。サッカーを見に行く以外特に予定なし。

幼稚園グッズの追加注文があったので、一度押入れにしまったミシンを出してきた。

レッスンバッグ作りは簡単。でも夜遅くなると段々目がかすんでくる。針の穴も見えないし、縫い目もよく見えない。はぁ〜

その上ミシンの調子も悪い。上糸と下糸のバランスが悪いのだと思う。糸と布地が合っていないのかもしれない。布地と針も合ってないかもしれない。古いミシンなので、もう針の種類も1種類しかないので、これで行くしかないのだ。
(布と糸と針の最適組み合わせなんてとっくに忘れてしまった)

ミシンを買い換えようかと、ずっと迷っている。ブラザーなので、ブラザーミシンにすれば今あるボビンもそのまま使えるかな?下取りしてくれるかな?

「通販生活」の山崎ミシンも気になっている。「通販生活」売れ行きベスト5には必ず入っている人気商品。

迷ったまま、ずっと今のミシンを使っている。本格的洋裁をしないなら、別にこれでもいいのだが…。

洋裁名人の友人が手作りの素敵な洋服を着てくると、洋裁もいいなぁと思ってしまう。これから長い暇な人生。手作業をして時間を過ごすのは悪くないと思うのだ。

ミシンで思い出した。今、NHKBSプレミアムで「カーネーション」の再放送をしている。これ、やっぱり朝ドラ史上最高傑作だわ。

朝ドラは長いこと見ていなかった。「カーネーション」が始まった時も時計代わりだった。元気な女の子が男の子とケンカしたり、「あ、いつもの」と思っただけだった。

が、ほどなく、小林薫が素晴らしいのに気が付いた。小林薫演じる「善作」は見ているだけで楽しかった。尾野真千子さんが出てきてからはもう、熱心に見た。すごい作品だった。

「ちりとてちん」もこの3月まで再放送を見た。これも素晴らしい作品だったが、私は「カーネーション」の方が好き。他のドラマを見ても朝ドラ史上最高傑作との評価は揺るがない。

さて、作業、もう一つは園芸作業。園芸店に行ってみたらとても混んでいる。この休みに作業をする人が多いようだ。

うちは「ゴーヤ」(日よけ用)、夫の希望で「青じそ」「パセリ」。欲しかった「バジル」はなかった。カモミールも見つからなかった。

うちは、30数年来のゼラニウム、人に貰ったローズゼラニウム、ローズマリー、ラベンダー、ミント、とハーブばかり。
(それ以外は母の日プレゼントだったクレマチス、花の終わった球根類かな)

今年は冬パンジー、ビオラを植えなかった。今ペチュニアやサフィニアもない。華やかさがない。実用本位の園芸だ。

園芸と言えば、「趣味の園芸」も時々見る。それと「植物男子ベランダ―」も見てる。このドラマは結構笑える。思い当たる節がある。面白く見てる。参考にもなるしね。

それと、使われている音楽が好き。「ハートに火をつけて」(ドアーズ)とか。それ以外はよくわからないのだが、どれも場面に合っている。それと、田口トモロヲさんのナレーション(なんて言ったって「プロジェクトX」)。大げさな言い回しがクスっ、なのだ。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ