2014/11/7

奈良3 福智院、十輪院  旅・散歩

タクシーに乗った時、運転手さんに「福智院は行かれましたか?」と聞かれた。「その前を通ったことはあるが、中に入ったことはない」と言うと、「ぜひ、行ってみてください」と勧められた。

奈良町を歩いて、福智院に行く。

中に入ると、参拝客は私たちだけ。お堂に入ると、なんとまぁ、大きな「お地蔵様」。
台座からの高さは6.6m。日本一大きい地蔵菩薩だそうだ(重要文化財)

福智院のホームページ、仏像の説明
http://www.fukuchiin-nanto.com/butuzou.html

1205年に作られたもの。仏像内部の銘でわかるそうだ。柳生より更に奥の寺にあったものを奈良に移して(1254年)、本尊としたとか。柳生より更に奥(奈良市下狭川町付近)にこんな立派な仏像を作るだけの経済力、文化があったのか。

お寺の案内の女性が、やさしい奈良言葉で丁寧に説明してくれた。お茶とお菓子も出してくださった。今回は、正倉院展に合わせて、特別公開の史跡、お寺・仏像が多かった。そのためなのか、どこへ行っても親切に案内された。

次は今年の春、行って、驚き、大好きになったお寺、十輪院。
ここの石仏龕(がん)は素朴な作り。お地蔵様もお釈迦様も弥勒さまも慈愛に満ちている。

十輪院のHP
http://www.jurin-in.com/kokuho2009.html

 更に続く
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ