2015/4/27

快勝・湘南戦  サッカー(マリノス)

名古屋遠征の余韻も冷めないうちにもう試合だ。サッカーの試合が続くと嬉しいな。

孫たちが遊びに来ていたが、ばあばはサッカーに行ってしまうのだ。

毎年GW恒例こいのぼり
クリックすると元のサイズで表示します

湘南は昨年J2ぶっちぎりで優勝した。戦術が徹底していて、侮れないチームだ。でも、今日は勝つような気がして録画予約してきた。

先発メンバーで驚きは栗原勇蔵がベンチだったこと。比嘉さん(なんでさん付けなのだろう、リズムかな)がベンチにいること。

試合前練習。「俊輔がいる!!」写真を10枚以上撮ってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

選手紹介の時、湘南のGK・秋元の時、マリノス側から大きな拍手があった。そして誰より大きな拍手はもちろん俊輔

(選手紹介時、チアガールたちも一緒に声援。だけど小学生たち肩もおなかもむき出し。寒そうだった。隣の中高生と同じシャツでいいじゃない。それに最近の、小さな女の子たちが危険に晒されていることを思うと、こういう大人のような、露出の多いユニフォームは止めるべきだと思う)

試合経過はマリノス公式⇒http://www.f-marinos.com/match/report/2015-04-25

試合開始。マリノスは良いリズムで攻める。前半9分、ワンタッチでリズムよくパスがつながり、アデミウソンのシュート。私の所からだとコースが甘いように見えたが、早い強いシュートだったのだろう、GKの手は届かずゴール!!

待ちに待ったアデミウソンのゴール。喜びすぎて写真はなし。

ところで、今日も三門はすごかった。
クリックすると元のサイズで表示します

危ない場面は中澤選手の抜群の危機管理で防ぐ。前、書き忘れたけど、仙台戦、終了間際、中澤さんがグーッと上がってきて、みんなを鼓舞、前線に留まりクロスを上げたりしていた。この中澤さんの「喝!」がファビオのゴールを呼び起こしたと思う。

余分な話ばかりでごめんなさい。

マリノスペースで、何度かゴールを脅かす。アデミウソンのヘディングは湘南GK秋元がしなやかなジャンプで弾く。

マリノスがボールを奪う、カウンターだと周囲はわぁと盛り上がるが、結局ボールは戻される。「おーい!走っている奴にボール出せよ」「ちゃんと前を見ろよ」と叱声。

前半は1−0。

後半開始。

マリノス、チャンスは作るが、なかなか追加点が奪えない。

60分頃、相手サイド深く出たボールを小林がギリギリまで追った。わずかなところで追いつかなかったが、観客席から大きな拍手だった。小林のプレーは凄みがあった。前半のイエロ―カードが惜しまれる。次節出場停止。

樋口前監督と違って、モンバエルツ監督は交代が早い。伊藤⇒ラフィーニャ。

1−0は緊張感がある。70分頃、湘南が攻勢を強めて、防戦一方になる。
観客席からは「前からプレスかけろよー」「もっと詰めろ詰めろ!」と声が飛ぶ。

カウンターは決めきれず。「あと1点取ったら試合を終わらせられるんだぞぉ」「早く1点取れよ〜」

兵藤が足を攣らせて、冨澤に交代、81分アデミウソンと俊輔が交代。アデミと俊輔の共演はお預け。

俊輔は試合の終わらせ方を知っているはず。要所要所を締めるだろう。
クリックすると元のサイズで表示します

と、喜田がいい位置でボール奪取、ドリブルで進むと駆け上がってきた学にパス。学は落ち着いてシュート!ゴール!

本当にみんな立ち上がった。私も飛び上がったが、喜びのあまり、スマホを前の席に落として拾おうとした。だから、選手たちが喜んでいる姿は見られなかった。慌てて撮った写真はピンボケ

クリックすると元のサイズで表示します
学くん、今季初ゴールおめでとう。

アディショナルタイム。ラフィーニャが迫力でドリブル⇒優しいパス。ゴール!誰が入れたかわからなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

4人くらいゴール前に走りこんでいた。冨澤さんだったのね。

快勝快勝。3−0なんて久しぶり。

学も俊輔も湘南には相性がいいらしい。対湘南10連勝とか。

選手がそろってきたので、これからマリノスは上昇気流に乗るだろう。それを感じさせる試合だった。

有名サポさんが「俊輔がモンバエルツ監督のサッカーにフィットしないのではないか」みたいなことを書いていたけど(俊輔嫌いなんだよね)、俊輔はそんなのとっくにわかっている。手術後の足の状態、フィジカルコンディションが戻れば、誰よりもサッカー通、きっと活躍してくれる。

快勝で帰り道の足の軽いこと。帰ったら、夫は会合でいない。一人で祝杯を挙げた。
クリックすると元のサイズで表示します

連戦が続くがここを乗り切って、少しでも上を目ざそう。期待している。

2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ