2015/11/28

田園調布‐尾山台散歩  旅・散歩

11月週末の小春日和。紅葉を見に東横線−大井町線沿いを歩いた。

銀杏並木がきれいだろうと期待していったが、紅(黄)葉はまだら模様。

クリックすると元のサイズで表示します
田園調布駅を望む。この銀杏の樹はかなり黄色。

ここから自由が丘方面へ歩く。豪邸ばっかり。そして外車率が異常に高い。

クリックすると元のサイズで表示します
PATE(パテ)屋。加山雄三の「ゆうゆう散歩」で紹介していた店。一度来てみたかった。

カフェも併設。カフェでランチをした。
スープ、サラダ、パテ3種、パン、コーヒー(紅茶)&デザートで1,500円。

クリックすると元のサイズで表示します
パテ3種。レバー、チーズ、カキの燻製パテ

レバーのパテはとても濃厚だった。おいしかった。

前庭では月一度のマルシェ。長野の果物、三浦の有機野菜を販売していた。

ランチの後は九品仏浄真寺へ。
クリックすると元のサイズで表示します
広々した境内。紅葉はまだ早かった。天気が良かったので、参拝客(観光客)がいっぱいだった。

奥沢城の土塁も残っている。9体の阿弥陀様、本尊の釈迦牟尼像もとても立派だった。

九品仏から尾山台のオーボンビュータン(AU BON VIEUX TEMPS)へ。環八を通る時、いつも目にして気になっていたお店なのだ。

毎年ボージョレヌーボーを送ってくれる親戚にお礼のお菓子を送ろうと思った。尾山台の店ならどこにもあるわけではないから珍しがってくれるかなと思った。(でも娘によると、日本橋・新宿高島屋に入っているとのこと)。

とても混んでいて、お客さんが店からあふれそうだった。店員さんがこんなにいるお菓子屋さんも初めて見た。

混んでいたので、お菓子を送っただけ精いっぱい。自分たちの分は買わなかった。つまり味はわかりませ〜ん。

途中、九品仏〜尾山台で建売住宅売出しがあったので、価格を見た。32坪で1億1500万円だった。田園調布でも更地や不動産会社管理地などがあった。どういう人たちが買うのかしら。

まぁ、住宅街をぶらぶら、銀杏やモミジ、楓、柿やらケヤキの紅葉を見ながら、のんきに歩いてきた。楽しかった。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ