2015/12/20

ブルーレイが届いた  音楽

ヨナス・カウフマンの6月14日ミラノ・スカラ座プッチーニコンサートのブルーレイが届いた。予定では1月8日とのことだったが、随分早い。嬉しい!

クリックすると元のサイズで表示します
「ANE EVENING with PUCCINI」

まずミラノのドゥモ、ガッレリアを歩くヨナスさんが映る。あ、ここ行った、06年に。そしてスカラ座。

本編。まず言語は英語を選ぶ。

イントロはプッチーニの紹介、英語を選んだので英語の字幕が出るのかと思ったら、ヨナスさんの英語ナレーションだった。たぶん内容はCDの説明書にあるのと同じだと思う。

プッチーニのオペラ制作年順に演奏される。オーケストラと歌が交互に出てくる。歌には英語字幕が出る。

「マノン・レスコー」から会場は盛り上がってくる。「誰も寝てはならぬ」で最高潮。

でもここからがすごい。アンコールが圧巻。5曲だったかな。ずっと歌だから、集中して聴けてとてもいいわ。

聴衆は熱狂してる。

そうそう直接プレゼントを渡す人がいる。花束や手紙は分かるけど、紳士が渡したのは細長い箱。ワインかしら?(パリの演奏会ではリンゴ一つ渡した女性もいるそうだ)

5曲目、蝶ネクタイを外して、ボタンも外したのは聴衆に受けてた。そして歌った二度目の「誰も寝てはならぬ」。結構話題になっていたけど、歌詞を忘れた。それもご愛嬌。


ブルーレイを見ていた時、孫たちが遊びに来た。そのまま流していたら、幼い孫たち、神妙な顔をして見ていた。小さくても良いものは分かるのかしら。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ