2016/5/30

日産初勝利・柏戦。  

この時期、13時キックオフは結構辛い。陽射しが強い。炎天下を歩くのはきついので、珍しく家にいた夫に車でスタジアムまで送ってもらった。

東ゲート広場では英国フェア中。紅茶が切れているので、購入。時間がなくてあまり店を見られなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
入場。月間ベストゴール表彰。学選手の磐田戦ゴールが選ばれた。おめでとう。

試合経過はこちら⇒マリノス公式
http://www.f-marinos.com/match/report/2016-05-29

柏は知っている選手があまりいない。田中順也、大津、増島はベンチ。

試合開始。最初は柏ペース。危ないシーンが幾つか。ディエゴオリベイラには手を焼いてファウルを取られた。

遠藤は最初のシュートを打った。でも絶好のチャンスにパスを選択、私の周囲から「打てよ〜」の怒声とがっかりのため息。せっかくの良いパスをトラップが大きすぎて相手に取られたり、弱気の横パスやバックパスも多く、頑張っているが、未熟さも見えた。

しびれるのは俊輔のプレー。17分あたりのグランダーのサイドチェンジはスタジアムがどよめいた。ビュゥンと柏の選手たちの間を縫って飛んできた。

(録画で俯瞰で見ると簡単なパスのようだったけど、現場で見てたら、たまげるよ。一瞬の判断であのコースを、しかもあのスピードで蹴るって、ったくただものじゃない←皆知ってる)

それとヒールでふわんと浮かせて後ろのDFの頭越しにパスした場面。これも「おぉー!」と歓声が起きた。

PA内でDF2人3人とかわしていく(ターンも盛り込んで)場面も場内を沸かせた。

学も相変わらずキレキレ。録画で見ると、他の選手に指示したり、振る舞いが堂々として、本当に立派になったね(婆は嬉しい。小机で見たのは何年前?調べたら、2006年10月15日2007年11月11日だ)

で、前半終了間際。CK。誰かがニアに走って行き、ゴールネットの横の方が揺れた。ゴール!!中澤だった。 本当にこういう時は飛び上がる。普段は鈍重な私だが。

良い時間に、伝家の宝刀で、得点。これ、柏はがっくりだと思う。

ハーフタイム。いつもの「他会場の経過」が出たけど、まだ皆試合始まってなかった 待てよ、広島はやってたかな?

後半開始。先制してもつまらないミスから失点と言うことが今シーズン何度もあった。だから後半の入りが大切、と思っていた。

CK。ごちゃごちゃでよくわからなかったが、ゴール! 

学のシュートと知る。柏の選手がかなりしつこく主審に抗議していた。オフサイドだろうと言っているようだ。スタジアムの大型ビジョンは再現映像を途中で止めてしまった。でも完全にオンサイドだった。

本当に良い時間帯に追加点が取れて、余裕ができた。

哲也も安定。中澤・栗原 途中から+ファビオ、の守備に全く心配はなかった。

湘南戦などでも心配した真ん中がぽかりと空いて、セカンドボールを拾われたり、相手の攻撃のなすがまま、ということもなかった。

私はなじみのないパク・ジョンスのプレーに目が行かなかった。

他の人たちのレビューを見ると、とにかくパクが素晴らしい。彼がボランチに入って、俊輔がやたら下がったり、ダッシュしたりしないですんでいるとのこと。

確かに、誰もがすぐに俊輔にボールを預けて、俊輔が出しどころなく停滞ということも少くなった気がする。いつもだと13kmも走るのに、途中交代とはいえ走行距離一位で10kmだったから、実際に楽になっているのだろう。

柏はTJや大津が入ったが、脅威にはならず。

逆にCKから追加点。
クリックすると元のサイズで表示します
(これはいつのCKかわかりません)

折り返しをヘディングで合わせたのは分かったが、ゆるいボールだったので取られるかと思った。コースがよかったのね、3点目。

パク・ジョンスくん初ゴールおめでとう!大型画面で初めてお顔を拝見したけど、イケメン君だね。マリノス、また女性ファンが増えちゃうかも

一瞬バーに当たるシュートでヒヤッとしたが、それ以外は余裕のよっちゃんで、試合終了。

久しぶりの勝利。私は今シーズン初めて勝利を見た。あの苦手・柏に圧勝したのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

有明のハーバーも、お立ち台も久しぶり。「新横くん」さんのお決まりのtweetも久しぶり。


インタビューを見て、試合ハイライトを見て、6/11記念ユニを受け取って、帰路に着いた。

暑いけれど適度の風も吹いて、気持ちよい帰り道だった。毎回こうだといいなぁ。

パク君がこんなに良いと喜田君もうかうかしていられない。中町も三門も兵藤もいるんだよ。う〜ん、良い流れになってきた。次も期待しているよ!!
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ