2016/6/19

品川アクアパークへ  旅・散歩

父親参観日の代休。孫たちをどこかに連れてってと娘から依頼があった。雨でなければ動物園だが、あいにく土砂降りの雨。で、室内で楽しめると言えば、水族館かな、ということで、品川プリンスホテル内のアクアパークへ。

ここに来るのは2度目。前、来たのはダメイルカのラッキー君がいた頃で、8年前かな。

チケットを買う間入口で孫たちと待っていた。入り口は照明が暗く、海賊船が見える。海賊船に乗っている人たちから、「キャー」という悲鳴が聞こえる。大きく揺らしているからだ。

孫息子が怯えてしまった。「こわ〜い」と言って後ずさりする。泣きそう。

するとお姉ちゃん(孫娘)が「大丈夫だよ」と抱きしめた。頼もしいね。

じいじに抱っこされて入場。水族館に入ると孫息子も落ちついた。イルカショーの時間が迫っていたのでゆっくり見る時間がない。

「ザ・スタジアム」(イルカショーの会場)に入ると、前の濡れる席を除いてほぼ満席。二つ席を見つけて座る。孫娘も孫息子も抱っこだ。

音が大きいので、隣の1歳くらいの子どもは泣き出してしまった。孫息子はびっくりしてしまったのか、おとなしい。

クリックすると元のサイズで表示します
一番喜んだのは、やっぱり水しぶきだ。

孫娘は次回はあの一番前の席に行きたいとのこと。かなり楽しんだようだ。孫息子は「イルカジャーンプ!ジャバ〜ン」と繰り返し言っていたので、印象が強かったのだろう。

終わって、もう一度ゆっくり水族館を見る。やはりサメやエイが目立つ。あと、ウツボが泳いでいるのも面白かった。ペンギンコーナーが目に入ったので、そちらに行く。水槽で泳ぐペンギンが見える。孫娘はとにかく大喜び。孫息子はどうなのだろう?じっと見ている感じ。

そのうちオットセイのショーが始まるとアナウンスがあったので行ってみる。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと間をおいて、アシカのショー。もう24歳?とか。
クリックすると元のサイズで表示します
芸達者です。

アシカの輪投げ、「輪っかを投げてくれる人?」と司会のお姉さんが声をかけると子ども達、大きな声で「はぁーい!」。なんと孫娘も手を上げている(驚)

未就園児の教室では、名前を呼ばれても返事せず、体操もゲームもせず、何もしなかった子が、こんなに積極的に手を上げるなんて!!

本当に子どもは成長するものだ、と感慨。

もう一度水族館を見学して、フードコートへ。おうどんを食べて、満足満足。

楽しい一日だった。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ