2016/9/18

新潟戦勝利  サッカー(マリノス)

3連休初日。マリノスの試合は14時から。ずっと雨模様で涼しい日が続いていたが、この日は陽射しがあり、蒸し暑かった。帽子や扇子が必要だった。

今日は娘が久しぶりに観戦。連休を利用して帰省したのだ。

マリノスはこのところしぶとく勝ち点を拾っている。とはいえ、怪我人続出の上、累積警告で出場停止もいる。先発メンバーにはユースの選手もいた。

しか〜し!俊輔がベンチ入りしたのである。試合前練習では俊輔を真っ先に探す。学も今日はベンチスタートだ。豪華なベンチ。

クリックすると元のサイズで表示します
今日はいつもに増して、トリコロールフラッグが多かった。きれい。準備してくださった皆様ありがとうございます。

試合前の映像も新しくなっていて、タスキユニや俊輔FK、カイケ、鹿島戦・学のゴールもあった。

新潟サポーターは川崎サポより沢山詰め掛けていたように見えた。マリノス側の動員がちょっと少ないかな。2階ゴール裏がいつもより寂しい気がした。観客数約21,000人。

試合経過は公式HP⇒
http://www.f-marinos.com/match/report/2016-09-17

中澤ー勇蔵を先発で見るのは久しぶり。なんだろう、この弾む気持ち。金井君もサイドで頑張ってる。彼はマリノスでプレーするのが嬉しそうだね。

なんて、のんきに見始めたが、新潟は残留争いの真っただ中。積極的な試合運びだ。

それでも、マリノスはいつぞやの低調・退屈さはなかった。時々鋭い攻撃を見せた。で、段々マリノスにチャンスが増えてくる。

で、金井君からクロス、それを決めたのが兵藤。兵藤の2試合連続ゴール。
クリックすると元のサイズで表示します
選手が喜んだ後、ポジションに戻るところ。

あとで録画を見ると、兵藤くん、すっとDFの前に入り込んでトラップ、ゴールにたたきこんだ。クロスが伊藤&DFの頭を越えるのを予測したそうだ。頭のいい、試合の機微を読める選手だ。

前半は1−0.

ハーフタイム。他会場はまだ試合が始まっていない。何故、14時キックオフなんだろう。17時でいいんじゃないの。まぁ、新潟から来た人たちは中華街で夕飯食べても余裕で日帰りできるよね。

後半開始。

勇蔵が上がってきて、「おおー」と言っていたら、横へパス。中町が落ち着いてシュート、2点目が決まる。早々2点差。

兵藤が腿の裏を触る仕草⇒天野純に交代。と、新潟に1点入れられてしまう。クリアできそうだったけど、ボールはマリノスの選手の間を抜けてラファエル・シルバのもとへ。意気上がる新潟サポ。

また追いつかれるのかな、と私は不安になる。だって、私の見る試合は勝てないから。

でも、不安を打ち消したのが、前田の素晴らしいシュート!!それまでもサイドの鋭い突破を見せていたけど、ようやく実る。かっこいいゴールだった。

クリックすると元のサイズで表示します
大型ビジョンに「GOAL」の文字。前田は背番号25をアピール。見にくいけど、看板の所にマリノスの選手。観客ユニは10番が多いわね。

次の交代は誰かな?俊輔出ないかな〜、と期待していた。

伊藤⇒学だった。贅沢な交代だ。この時間帯に学くんが出てくるとは、相手チームは嫌だろう。

3−1で試合終了。ようやく勝利。私は2勝目。娘も勝利が見られてよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
誰かと話しながらの俊輔。

クリックすると元のサイズで表示します
勝利の挨拶も今年2回目。トリパラも久しぶり。

試合後のインタビュー。1アシスト・誕生日前日の勇蔵と、3点目ゴールの前田。勇蔵くんのとつとつとしたしゃべりは何かかわいらしい。前田君は自負の感じられる、しっかりした話しぶりだ。今後の活躍を期待している。

クリックすると元のサイズで表示します
東ゲート入口の写真も変わっていた。選手の方に手が映っていて、学くんがtwitterで「心霊写真」と言っていた、あの写真なのね。

家に帰って、他の試合をテレビ観戦。大宮vs川崎の試合は面白かった。川崎敗戦で首位陥落。妹が昨年あたりから大宮ファンになっているのでひょっとして熊谷に行ったかなと思ったが、不便なので行かなかったそう。

次、Jリーグは川崎戦。勝てば順位も入れ替わる。絶対勝とう。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ