2017/1/24

動画が上がってた。  音楽

ローエングリン@パリ・オペラバスティーユの動画が上がっていたので貼り付ける。

名乗りの歌



2012年ミラノスカラ座と同じ演出。あの時に比べるとやはり5年の歳月を感じる。

でも、もう喉の方は大丈夫みたいですね。

ただ歌い方が前と少し違うそうだ。役柄に合わせてなのか、喉のことを考えてなのかは不明とのこと。

この舞台を見に土日パリにいらした方々がいらっしゃる。つまり金曜夜日本を立って月曜朝日本に帰国、そのまま出勤とか。

すごいですねぇ。でもその価値はあったとのこと。

自分でオペラのチケットも航空機チケットもホテルチケットも全部手配する。そういう人になりたかったな(笑)

足腰が丈夫なうちにヨナス・カウフマンさんのオペラをぜひ一度見てみたいと切に願っているけど。

なかなか難しいよ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ