2005/8/28

また負けた  サッカー(マリノス)

今日は良いサッカーをしていた。清水がよく走っていた。でも負けた。

プレーが止まった時にヴェルディと鹿島の試合に替えた。ちょうどワシントンがヘディングを叩き込んだ所だった。

マリノスの試合に戻すと、ボールをペナルティエリアに持ち込むんだけど、そこからぐにゃぐにゃやっていてシュートまで時間がかかる。でもシュートを打つだけ前節よりましか。

次にチャンネルを替えた時はジウが一人で持ち込んで、ワシントンへパスする時だった。ワシントンがまたしてもシュートを決めた。シンプルでいながら巧み。どうしてマリノスにこういう攻撃ができないのか。

マリノスにもどすと勝ち越されたところだった。

なんだよ、とスカパーに替えて浦和の試合をちょっと見て、BS1に戻すとマリノスが追いついていた。ロスタイム。ガンバのFKをしのいでGKから松田へパス。そこへアラウジーニョがすごい勢いで突っ込んでいった。慌てる松田。ボールを取られてファウルで止める。イエローカード。松田は緩慢なプレーだったよ。

あの時、松田よりアラウジーニョに勝負への執念を見た。負けは当然の帰結。

まぁ2点取ったのは光明かもしれないが、チャンピオンチームとはもう言えないね。プレーも執念も試合運びももはやチャンピオンのマリノスではない。ガンバの格下になり下がった。
優勝を狙えるチームと狙えないチームの差が出たとも言える。

今後一つでも勝点を重ねて、降格争いをしないことだ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ