2017/10/24

選挙が終わった。  政治

衆議院選挙が終わった。自公で3分の2というとんでもない結果だ。台風で投票率が下がったこともある。

アベ政治と、オラが町の先生と結びつけない人もいたんだろうと思う。

何より、前原が悪い。ちゃんと野党共闘が出来ていたら、ここまで自公を勝たせることはなかった。

前原は共産党より自民党の方が抵抗がないらしい。どうかしてるよ。

ファシズムだよ、安倍政権は。最終日の秋葉原自民党街宣を見よ。日の丸林立。反対のスタンディングの人には「ヘイト」丸出しの暴言、威圧。これらのヤクザっぽい人々に対しては「こんな人たち」とアベは言わなかったな。

前原は野党共闘の申し合わせを直前で破り、小池百合子にすり寄った。

まあ、希望の党が失速したのは、良かった。立憲民主党が野党第一党になったのも良かった。悪い中では、唯一の良い点。それにしても共産党、特に池内しおりさんは当選させたかったな。

同窓会の帰り、新宿を通るので下車して新宿バスタ前に行ってみた。立憲民主党のFINAL街宣が行われるからだ。

クリックすると元のサイズで表示します
新宿駅南口に出ると、バスタ前は人でぎっしりだ。この大群衆の中に行くと、足腰の弱い私は危ないかなと思って、車道を隔てた駅側歩道で演説を聞くことにした。

もうね、「そうだ!」「よし!」の声が地響きのようだったよ。その後の拍手もすごかった。

クリックすると元のサイズで表示します
これは福山さん。来た時には既に始まっていて、場所探しをしていたので、演説内容は良くわからなかった。これ素晴らしいスピーチでしたね。


登場時、すごい盛り上がり。私が聞いたのはこの歓声だったかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側の歩道なので、バスや車がひっきりなしに通る。その合間に福山さんや枝野さんを見た。

クリックすると元のサイズで表示します
柱のそばに白くボッと見えるのが枝野さんだ。

演説はほぼいつもと同じだった。でも、何度聞いてもいい。



でも、この歴史的な瞬間に立ち会えてよかった。

公示前の新宿アルタ前の集会「ボトムアップデモクラシー」にも行って、この約10日間、立憲民主党が勢いを増していくのを目の当たりにした。本当にこの最悪の状況で唯一の「希望」(奥田君曰く変な党の名前じゃなくて)だ。

聞いてみると「え?あなたが?」というような人が選挙事務所に手伝いに行ったり、電話かけに行ったりしてた。

私もカンパをしたし、嫌われるかなと思いつつ、知人友人に「選挙に行ってね」「アベ政治にNO!を言ってね」と声掛けをした。

私の選挙区では立憲民主党の中谷一馬さんが比例当選した。苦労人なので、その初心を忘れず、ぶれず、弱者のための政治を行って欲しいと思う。もちろん党名の立憲主義、民主主義は貫徹してね。

選挙後、枝野代表は「永田町の数合わせの政治に付き合う気はない」」と言っていた。テレビのワイドショーを見てると、あいも変わらず永田町的論理ばかり。

そういうメディアに、街へ出てこいよ、現場を見ろよ、演説を聞けよ、と言いたい。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ