2018/4/21

初めて  政治

初めて政治家の政治パーティというものに行ってきた。

衆議院議員中谷一馬氏のパーティだ。枝野さん、そして辻元清美さんが来るという。

辻元さんのスピーチを聞きたかったのね。

面白かった。国会対策委員長なので、中谷君の上司なのだそうだ。

「国対で初めて会った時、『僕、弁当係します』と言ったのがええなぁと思った」「大事なことなんですよ」

「総理への質問考えてきて、と言ったら、持って来たのだけれど、そのメモを開けて見たら、『総理はお金に困ったことがありますか』と書いてあった。これもええなぁと思った。ぜひ総理にぶつけたいと思った」

「膿を出し切ると総理はいうけど、総理が膿そのもの、『膿(うみ)の親じゃないですか」「森友、加計、防衛庁日報問題、厚労省のデータ不正、セクハラ、『すべての道は安倍さんに通じてる』んですよ」

クリックすると元のサイズで表示します
ライトが当たってるから白っぽい。写真撮るの下手。

びっくりしたのは、衆院選挙の時、中谷ではなくて川野あん、とか言う希望の党を応援した港北区選出の市会議員たちが来ていたこと。彼らも立憲民主党に入るのかいな。

中谷氏は「排除の論理は取らない」とか言うけど、彼らは「安保法制容認」の踏み絵を踏んだんだよ。「立憲民主党の政策をちゃんと受け入れたんでしょうね」と念を押した。

「もちろんです。もし、彼らが変な言動をしたら知らせてください」とのことだった。

立憲民主党は、既存の勢力を取り入れる・近づくより、政権批判的な無党派、選挙に行かない人たちを引きつけないといけないと思う。

そうそう、中谷氏は4月1日に入籍したんだって。話をしたら、感じの良い女性だった。中谷氏初心を忘れず、政治家として成長してほしいと思ったことだった。
1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ