2019/2/27

METライブビューイング  音楽

METライブビューイング「アドリアーナ・ルクヴルール」を見に行ってきた。

当日朝ネットでチケットを取った。真ん中より後ろはほぼ予約済み、映画館に入ると3/4の入り、という感じ。たくさん入っている。ネトレプコファンかしら。

このオペラはあまり詳しい筋は知らなかった。ネトレプコさんとラチヴェリシュヴィリさんが出演することが鑑賞の決め手だった。

ラチヴェリシュヴィリさんはウィーンオペラ座「アイーダ」で聴いて、なんて素晴らしい歌手だろうと思っていたので、2人の共演を見た(聴き)たかった。共演はベチャワ。

詳しくはこちら⇒https://www.shochiku.co.jp/met/program/857/

知っている歌が多かった。ヨナスさんとネトレプコさんのミュンヘンコンサート、バーデンバーデンコンサートなどで聴いていた。

このライブビューイングのよいところは、ストーリー、役について、また音楽的な観点の説明(インタビュー)があるところだ。

アドリアーナと公爵夫人との丁々発止、歌の競演には圧倒された。ネトレプコさんの大スターのオーラ、ラチヴェリシュヴィリさんの迫力。ドラマチック!



話は三角関係のドロドロ。劇場支配人のミシュが救い。

カーテンコール。最初一人で出てきたネトレプコさんは固い表情、笑顔がなく、「まだ役に入り込んでいるのだろうな」と思った。全体の挨拶が済んで最後に出てきた時は笑顔があった。

終わった途端、隣の方が「素晴らしかったですね〜。こんなによいオペラとは思わなかった」と話しかけてきた。私は「堪能しました」と答えた。

帰路、まだオペラの世界から抜けきれなくて、ボーッとしていた。

ロイヤルオペラハウスの、ゲオルギューさん、ヨナスさん出演の「アドリアーナ・ルクヴルール」のブルーレイが出ているはず。
そして昨年ラチヴェリシュヴィリさんとヨナスさん共演の野外コンサート(イタリアンナイト)のブルーレイも出ている。両方とも買おうかなあ。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ