2019/5/29

運命の力2回目  音楽

朝、川崎でスクールバスに並んでいた小学生たちが襲撃されて、死傷者が出ているというニュースが飛び込んできた。悲しくて悔しくてならなかった。カリタスは子どもの友人たちがかつて通っていた。小学生が襲われたなんて、孫の事を考えると他人事ではない。怖しい、悲しい。

そんな時、オペラでもないだろと思いながら、チケットは購入してあったので貧乏性な私は5,000円が惜しくて行くことにした。

前回と同じく権米衛でおにぎりを買って行く。ちょっと大きい過ぎるのだけど、とてもおいしいのだ。

平日の昼頃だけど今回も客席は半分以上埋まっていた。男性が多いかな。

前回、見逃した、拳銃が暴発した後のドン・アルヴァーロがどうしていたのか、確認しようと思った。

このレオノーラとアルヴァーロの駆け落ち、黒人の使用人たちがアルヴァーロに協力的だった。伯爵家の人々よりもインディオ混血のアルヴァーロに肩入れしているようにと思った。

カラトヴァ―ラ伯爵が撃たれた後、アルヴァーロを逃そうとしたのは黒人の使用人だった。そこまでは確認できたが、その後はどっと村の酒場場面の人たちが流れ込んできたので、カウフマンさんを見失った。なんかね、カウフマンさんの細かい演技をあまりカメラがとらえていないような気がした。

この第1幕、アルヴァーロとレオノーラの恋愛関係があまり描かれていない。レオノーラはアルヴァーロが現われても困惑してて、あまり嬉しそうじゃない。



そうなんだよね。このヨナスさん、野性的、野卑で、いい感じ。ハルテロスさんとの息もぴったり。レオノーラは嬉しそうだし。

ROH版では、レオノーラの信仰心、罪悪感が中心に描かれていたように思う。

2回目もネトレプコさんの歌唱力に圧倒された。細かい技巧も張り上げた声も中音部も高音部も、優しい弱音も本当に見事だ。

改めて、ネトレプコさん中心のプログラムだと思った。

だから、つまりアルヴァーロの屈折や怒りがちょっと弱い、ちゃんと描かれてないと思った。アルヴァーロも野性児というより大人で教養人、精神性重視のようだ。

(これは考えたくないけど、カウフマンさんが太って《「良い意味で熊ちゃんになり」なんて言われてた》、野性味が薄れたからかもしれない。太った分、声の迫力は増していると思うけど)。

舞台美術家のインタビューもあった。

舞台はカラトラーヴァ伯爵邸基本で、少し変化させて様々な場面に対応する。この意図は説明されたけれど、いまいち分からなかった。

この伯爵邸で起きたことが二人の運命を決めたからということなのかなぁ。伯爵が倒れて呪いの言葉を吐く場面が何度も映像で映し出される。

もらったチラシ。
クリックすると元のサイズで表示します

2回見て、音楽は素晴らしい。歌手たちも素晴らしい、ただ華やかな酒場やカーニバル場面、神父のコミカルな場面、オペラらしくすべてを取り入れてるけど、チグハグだなぁと思った。テノールとソプラノの絡みも少ないし、二重唱も第一幕だけ。変なオペラだよねぇ。

しかし、とにかくカウフマンさんとテジエさんのバチバチはもっと見たい、聴きたい。凄まじい歌唱だと思う。そして激しい場面だけ出なく、弱音のところでも聴きごたえがある。

私がよく参考にさせていただいているiltrovatoreさんの感想
https://iltrovatore1853.jimdo.com/鑑賞記/運命の力-roh-2019-3/

******
例えピアニッシモで歌っていてさえ、3階の奥に座っていた私の耳の側で歌われているが如く極めて明瞭に美しく聞こえます。なんとも心奪われる感動的な響き。この様な響きは超一流の歌手でなければ味わえません。至福の時を過ごしました。
******

そうそう、2回目の「 君は天使の腕に抱かれて」の一番好きなとろけるような呼びかけ「Leonora mia」のところで、

ポリ袋をガサガサする奴がいた よりによって、一番好きなところで何故無様な音を出すかなぁ。振り返って睨んだけど、暗がりでわからなかった。

この歌の終わるまでガサガサ音がしてた。他の場面だったら許すけど、もうほんとに腹立った。

この歌ね


ところで、この舞台、NHKで放送しないかなぁ(希望)。ミュンヘン版「運命の力」はブルーレイを持ってて、何度か見たけれど、英語字幕なので、よくわからない。

なので、ROH「オテロ」や「アンドレア・シェニエ」を放送したNHKBSプレミアム、お願いします。もちろんクラシカ・ジャパンでもいいです(クラシカ・ジャパンに失礼だね)。

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ