2019/8/11

METライブビューイングアンコール  音楽

毎日暑くて外出はとても億劫だ。特に暑い盛りは家を出ないようにしている。

それなのに、東銀座の東劇「METライブビューイングアンコール上映」には出かける。

何故って「ワルキューレ」上映があるから。ミーハーは猛暑をも乗り越える。

家を1時半頃出た。駅まで徒歩では暑すぎるので自転車でGO!。この電動アシスト自転車は本当にかわいい。

最近は一人で遠出の時はリュックに杖といういでたちだ。飲み物とおにぎりも持っていく。

東銀座駅では歌舞伎座方面に出て、エスカレーターで地上に出る。

今回はおにぎり持参だったが、映画館でお隣になった女性が歌舞伎座地下で買った「ローストビーフサンドイッチ」がとてもおいしいですよ、と教えてくれたので、次に行くときはそのサンドイッチを買おう。

連休真ん中の日曜日。ワーグナーなので、観客は多い。客席はほぼ埋まっていたのではないだろうか。ワーグナーと言うと、男性が多いと思っていたが、女性客が多かったですね。

休憩時間は女性トイレに列ができていた。

METリングの「ワルキューレ」はWOWOWで放送したのを録画して、もう何十回と見ている。それもジークムントの出演場面だけ。

アンコール上映も2016年に見ている。

感想はその時とほとんど変わらない。

2016年8月16日「久しぶり東劇に」


******
ジークリンデがニワトコの刺さる剣の謂れを話すところから、「冬の嵐は去り・・・」のアリアまで、ここ大好き。
******
剣を抜く場面から二人が愛を確かめ合って、フンディングの家を出るところまで一気呵成。ヨナスさん素敵過ぎる。
******

ドン・カルロやウェルテルのひ弱さは微塵もない。「英雄的」とは少し違う、「ヒロイック」とカタカナで言いたい。強くて凛々しい。精悍で、恐れを知らない。バリトンっぽいと言われる声質も役に合っている。かっこいい。

で、今回改めて気づいたことは第一幕のジークムントをジークリンデの演技だ。ねっとり濃密な表現の数々。

最初の出会いで、はっと見詰め合う場面から、からみあう視線、常にお互いを意識している眼差し、そして水を手渡す時触れ合う手や指先、見つめながら同じカップから交互に飲む蜜酒、交差する時に触れあう手、

ジークリンデが夫を眠らせてから自身の話をするあたりから「冬の嵐は過ぎ去り」を経て「ノートゥング」を引き抜き、愛を確認し合うまで、ドミンゴさん曰く「ビッゲスト ラブシーン」。

いやぁこんなに繊細に、濃厚に、愛の場面を演じあっていたんですねぇ。



2011年のこの上演の時にEMウェストブルックさんとカウフマンさんは「親しいので」とインタビューで答えていたけれど、今も沢山共演している。息が合っているのだろうね。

そして第二幕の後半。前回見た時の感想。
*******
ブリュンヒンデがジークムントの死を告げに行く場面、こういう時のヨナスさんは最強。英雄の強さ、気高さを見事に体現。そしてジークリンデへの深い愛情をこの上のない優しさで繊細に演じる。ブリュンヒンデならずとも心動かされるだろう。
*******

ブリュンヒルデが父の命令に背く決断への説得力、ありまくり。

カウフマンさんは声量がない、とか、声がテノールっぽくないとか言われるけど、このジークムントは最高でしょう。

で、やはり、フリッカとヴォ―タンのやり取りの時には居眠り、ヴォ―タンとブリュンヒルデのやり取りも退屈した。

前の感想と同じで、カウフマンさん、ウェストブルックさん、ケーニヒさん、プライズさんはとてもいいと思っている。

ターフェルさんとデボラ・ボイトさんには不満アリ。

第一幕盛り上がって終わった途端、映画館の客席の数か所から拍手が起きた。なので、私も拍手した。カーテンコールでカウフマンさんが出てきたら、映画館の中からも「ブラボー!」の声がかかった。

こんなの初めて。ライブビューイングでスクリーンに向かってブラボーと叫ぶのは勇気がいると思う。でも気持ちはわかる。

お隣の女性は「リング」が好きなのだそう。私は「カウフマンさんのファンで」と自己紹介したら、「彼は運動神経よさそうですよね」

「そこかい」と言いたくなったが、確かに他の太めの方々に比べると動きも軽やかで颯爽としている。ウィーンやミュンヘンの「西部の娘」「運命の力」でも軽やかにカウンターを超えたり机に飛び乗ったりしてたな。

映画館から出てきて、とても幸福感に包まれていた。

また、見に来ようかなぁ。でも第2幕まででいいかな。でもワルキューレの騎行は聴きたいしなぁ。

音楽の力、芸術の力は人を幸せにする。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ