2019/10/14

ラグビー、サッカー  スポーツ一般

ラグビーW杯が盛り上がってる。日本が初のベスト8だ。

でも私はほとんど見ていない。最初のニュージーランドの試合くらいかな。

私の若い頃はラグビーの方がサッカーより人気があった。熱血高校ラグビードラマもあった。

亡くなった宿沢さんは隣の熊谷高校出身で、彼の最後の早明戦は印象深い。

その後の、藤原(林真理子の同級生)・植山が大活躍の早大サッカー、松尾兄弟の明大、平尾・大八木の同志社、新日鉄釜石黄金時代、神戸製鋼の時代、それらはずっと見てきた。そうそう堀越くんも熊谷出身だった。

でもサッカーに魅せられてからは ラグビーへの関心を失っていった。前回大会だってほとんど無関心だった。   

2003年オーストラリア大会の決勝は見たな。イングランドのウィルキンソンの大活躍は覚えている。彼のキックで勝ち越したのに、オーストラリアのキックで逆転?、それを残り時間わずかな時彼のキックでゴールを決めて優勝したのだ。この試合は興奮した。

昨日の試合はスポーツニュースで見た。プレーよりも日産スタジアムの芝に注目してしまった。きれいだった。

あの大雨で新横浜公園の半分位は浸水、スタジアムも被害があったろう。本当に関係者スタッフの努力には頭が下がる。

今回のワールドカップはニュージーランドのやアイルランドの試合は見るかな。日本の試合はスポーツ以外の要素が入るし、実況解説がウザいので回避する。それとハラハラして見てられないのよ。

さてサッカー代表は明日タジキスタン戦だ。あまり注目されていないけれど、確実に勝ってね。それと、せっかくタジキスタンに報道陣が行っているのだから、サッカーだけでなく、タジキスタンの歴史文化、政治や市民生活も報道してほしいと思う。

マリノスは順調で今3位につけている。優勝を狙える位置だ。頑張ってほしい。

仲川くん、いいよね。斎藤学がいなくなって、才能発揮。結果的に学は良い移籍だった。

でも、気がかりがある。香港のIR企業メルコがマリノスのスポンサーになっていることだ。今後、日産の業績不振でメルコがメインスポンサーになるかも、という話も聞いた。

メルコは横浜に食い込んでいて、横浜各地のイベントに参加、或いはスポンサーになっているという。そのうち横浜のイベントはメルコなしでは成り立たなくなるかもしれないとか。

恐ろしい。

私は横浜カジノ絶対反対だから、このメルコ戦略には絶対反対!!

もしマリノスがメルコの傘下になるようなことがあったら、マリノス応援はやめる。

年のチケはやめたけど、DAZNでマリノスの試合は観てるし、たまには観戦にも行く。でも、それもやめる。

なんかね、悲しい話ばかりだ。松田選手の戦力外から不慮の死、俊輔のチーム不信からの移籍と横浜FCという帰結。中澤さんはサポーターへの挨拶もなく引退試合もなく(今のところ)、テレビタレントになってるし。嫌になっちゃう。

町田ゼルビアの名前が変わる件で、ゼルビアサポが、「サポーターは、企業論理、マーケティングなどとは違う行動原則で動いている、それは愛着なんだ、愛情なんだ」と言ってた。「ゼルビア」という名前とともにあるものだと言ってた。

私が2010年嘉悦社長(日産業績回復のゴーンチルドレンと言われた)の大量戦力外通告に、車の製造販売経営と、サッカーチーム運営は違うよ、と何度もこのブログで書いたことと同じ。

今のチームへは、一番好きだった頃の比べて半分位の愛着しかない。人の入れ替わりが激しくて愛着を持つ間もない。

それどころか、メルコ傘下になったら愛着もなにもないよ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ