2020/2/17

カジノ説明会  政治

2月14日カジノ説明会@港北公会堂に行ってきた。

かなりダメージを受けた。

横浜市はカジノ計画を引っ込める気は全くないということがよくわかった。

市民説明会もアリバイ的にやっているだけ、市民の声を聞く気はない。

資料も、とっくにフェイクと指摘されているのもイケシャアシャアと出してくる。経済効果も、元データは非公開といういい加減なもので、横浜市も自分たちはデータを持ってないといっていものを平然と出す。

単なるプレゼン、嘘まみれ。経済効果もギャンブル依存症対策も治安対策も実にズサン。あるのはどんな汚い手でもカジノを作るぞーという脅しだけ。利権まみれ利権のみ。

林文子市長はバラ色横浜計画を吹聴したけれど砂上の楼閣。文子さんは夢見る夢子さん&権力・金亡者。

あんな奴らが横浜を牛耳っているのだ。

私は絶望しかないですわ。

カジノのある街には住みたくない。

私が歩けなくなったら、この家には住めないので、横浜以外に転居しなくてはならないが、もう検討を始めよう。

本当にね、心底、横浜が嫌になった。

「横浜を脱出したい」と知人に言ったら、知人は「私は日本を脱出したい」

そうだよね。日本どこも安倍もどきばかりだものね。ほんと腐敗列島。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ