2020/6/6

筋力の衰え  生活

引きこもり生活が長引くと、身体がなまってくる。

リハビリメニューの筋トレをしてもたかが知れている。

やはり、日常生活で外出することは知らず知らず運動していたのだなあと思う。久しぶりに散歩すると4000歩歩かないのに疲れてしまう。

最近、心配なのは、ちょっと力仕事をすると、と言っても、布団を持ち上げたり、洗濯物いっぱいの洗濯カゴを持つ程度のことだ。

それだけで、肘から先に力がはいらなくなる。

そうだなあ、運動会の綱引きの後、手が震えて力が入らない感じ、或いは肘に神経の所をぶつけて手が痺れる感じ、そういう力の入らなさだ。

それは脚もそう。特に右足がうまく運べない。

上半身も何かで支えないと前に倒せない。だから顔を洗うのが辛い。

それとすごく疲れやすい。体力がなくなった。

ちょっと作業したり、歩いてくるとくたびれて横になってしまう。

以前だと午前中にジムに行って午後からは電車に乗って買い物にも行けた。昼、習い事に行っても夜官邸前や国会前抗議に行けた。

今はとても無理。一日に一つの仕事、予定をこなすのが精一杯だ。

この数ヶ月の衰え方は、病気が進行しているのか、とも思う。筋肉が脂肪に変わってしまう病気だが、進行が遅いと言われていた。ここに来て進行が進んだのかなぁ。

これは運動でどうにかなるのか? わからないが、じっとしていても良いことはない。引きこもり生活を徐々にやめて、外出を増やしていこうと思う。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ