2020/7/9

許せない発言  政治

れいわ新選組の参院選候補者だった大西つねき氏が恐るべき発言をした。




私は2019年9月27日の記事で「大西つねき氏講演会」を好意的に取り上げた。そのことを反省して、当該記事に以下のような文章を追記した。
*****
2020.7.9追記:

大西つねき氏は自らのYouTubeチャンネルで、命の選別を肯定する発言をした。老人は早く死んだ方が良いと自信満々で言い切った。その発言は炎上し、本人は謝罪、動画も削除した。「れいわ新選組」も党として謝罪、大西氏を指導するとした。

私はこのblog記事で、大西氏は底辺校でボランティアをしており、若者の貧困に取り組む人物として好意的に取り上げた。

今回の発言も、確かに、老人人口の増大は若者への大きな負担になるから、若者のことを心配していると言う点では一貫している。しかしあまりに軽い。生命の価値に差をつけることに躊躇いがない彼が政治を語ることは許されない。

この講演で「一兆円札を130枚刷る」という荒唐無稽な話をした時「は?」「何言ってるの?」と思ったが、この記事では「よくわからない」としか書かなかった。その後時間が経つに連れて、導入で映画「マトリックス」を引用して「真実を知りたいか」と誘導するのは洗脳の手口だと思うようになった。経済の話もおかしい。更にカジノ問題での振る舞いで、信用するに足る人物ではないと判断するに至った。

今回のことで、それは裏打ちされたということだ。

*****

れいわ新選組には重度の障害者である2名の参院議員がいる。また支援者には雨宮処凛さんがいる。それなのになんということなのか。

雨宮処凛さんの文章
https://ameblo.jp/amamiyakarin/entry-12189701331.html

しかし、山本太郎は、三宅洋平を応援したり、大西つねきを候補者にしたり、人見る目がないのじゃないか。衆院選の候補者にも「え?」みたいな人がいるし、勉強会に高橋洋一を呼んだりしているからなあ。

7.18更に追記

大西つねき氏は「れいわ新選組」を除籍処分となった。

木村英子参院議員をはじめとした当事者の声を聞いてもなお自説を変えず、一旦削除した動画も再掲、党の総会では謝罪も取り消したそうだ。

木村英子「大西つねき氏の『命の選別』発言について」
https://eiko-kimura.jp/2020/07/15/activity/1053/

これに尽きると思う。

それにしても、私も講演を聞いた時、彼の胡散臭さをもっと言語化しなくてはいけなかったと反省している。生産力で人を計らないという「れいわ」の根本理念を大西氏も当然共有していると思っていた。だから、好意的に見てしまった。正常性バイアスってやつ?
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ