2020/7/11

キノコ  季節

梅雨前線が居座って、次々線状降雨帯が発生、九州に大きな被害をもたらした。1ヶ月雨量の3倍もの雨が降ったという。岐阜や長野でも河川氾濫土砂災害があった。

被災された方々にお見舞い申し上げます。

さらにこれからも雨が降り続くという。これ以上被害が出ませんように、雨が止みますように、祈っています。

久しぶりに散歩に出ると苔がきれいだった。
クリックすると元のサイズで表示します

よく見ると、シメジくらいの大きさのキノコがいっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します

白いニョロニョロのようなものも生えていた。
クリックすると元のサイズで表示します

今日11日は「ニョロニョロの日」だそうだ。毎月11日というのだが、ニョロニョロは夏至の頃タネを巻くと生えてくるそうなので、「毎月」でよいのだろうか?よくわからない。

他を探すと椎茸くらい大きいキノコもあった。
クリックすると元のサイズで表示します

これだけ雨ばかりならキノコも生えるわね。家の中はカビに注意。

猛暑は嫌なのだが、これほど雨が降ると早く梅雨明けしてほしいなんて思ってしまう。

今、雷鳴が轟いた。また雨だ。被災地、降雨地の皆様、どうぞお気をつけて。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ