2021/6/29

雑誌の切り抜き  生活

アルバムの整理をしている。

押入れの上の天袋にアルバムの入った段ボール箱が3個あった。

開けてみるとアルバム以外に、卒業証書類、通信簿、母子手帳、表彰状、合格通知、給与明細、人事関係などもあった。まぁ私の前半生の記録集みたいなものだ。

その中に新聞の切り抜きがあった。

田中角栄逮捕の号外、毛沢東、サルトルや市川房江さんの死亡記事、ジョン・レノン射殺の記事、高橋和巳の大学闘争に関する考察などがあった。

雑誌の切り抜きはこれ ↓ ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1970年ロイヤルシェークスピア劇団来日公演「冬物語」

この手前の女性はジュディ・デンチ。可憐だ。

私はジュディ・デンチの舞台を見ていたのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
シェークスピアの劇なのにヒッピーが登場する大胆な演出、と書いてある。

演出は28歳のトレバー・ナン芸術監督。

私の記憶にある印象は白くて簡素な舞台だったということ。

それと光の点滅の中、俳優たちがゆっくり動作するとスローモーションのように見える演出。これは、ロンドンで見たレミゼ、学生たちが砦の上で次々倒れる場面でも使われていた。

この舞台に感激したので雑誌の記事を切り抜いたのだと思う。

そしてこの次のロイヤルシェークスピア劇団来日公演「真夏の夜の夢」も見に行ってしまったのだ、これも、素晴らしい公演だった。ピーター・ブルック演出の伝説的舞台だ。

この2つの演劇を見たことは、みんなに自慢したい。(みんなって誰?だけど)


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ