2022/1/17

津波警報  生活

15日深夜というか16日になってすぐ、スマホがけたたましく鳴った。

津波警報だった。津波?

テレビをつけた。

トンガの海底火山噴火の影響だという。

確か7時のニュースでは日本への影響は少ない。潮位変化は問題ないレベルという話だった。

どうしたの?と思った。

テレビはどの局も最大限の警戒を呼びかけていた。「逃げて」と大きく表示している局もあった。

真冬の深夜、避難する人たちも大変だなあ、皆さんご無事で、と思った。

すると、またスマホが大きく鳴った。また、なにか?!と恐る恐るスマホを見たら先ほどと変わらないものだった。

更に3回目も鳴った。テレビで見ている限り、その後脅威が増しているようではなかった。それにウチは沿岸部ではないので津波の心配はない。

このままでは眠れなくなるのでスマホの設定から→通知→緊急速報をオフにした。朝になったらオンにする。

横浜では10数回警報が鳴ったらしい。

電源を切ったという人もいる。

これじゃ、オオカミ少年でしょ。通報を切ったり電源を切ったらいざという時に役立たない。

日曜日になって黒岩知事からお詫びの言葉が出た。だけど、県の責任でなく下請け業者の責任とする無責任なものだった。しかも「改修」とすべきところを「回収」と誤字だった。誤字は私もやるけど、県の最高責任者の公的メッセージだ。

それが批判されたからなのか、その後もtweetしてたけど、逆ギレ内容だった。

この程度の知事、この程度の行政能力なんだなとがっかりした。受験生は寝不足になったと思う。

噴火の後、トンガの様子がわからない。通信が途絶えてしまったそうだ。

できるだけ早く様子がわかることを望みます。募金などできることをします。

火山大噴火の後、寒い夏になることがある。また米不足でスーパーに並ぶのは嫌だな。1993年の時はまだ体力があったけど、今はもう体力気力がない。

科学者によると大噴火が即、寒い夏になるわけではない、また今回の噴火はそれほど大きいレベルではないとのことだ。

なので、あまり先回りせず、心配しすぎることなく、事実だけを冷静に理解しようと思う。

しかし、東日本大震災、原発爆発、コロナ禍、火山噴火の空振による津波、と経験したことのない惨事に遭うなんて、21世紀になる時には想像もしなかった。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ