2005/12/26

私的・映画ベスト1  映画

大豆戸一家の今年の映画ベスト。
見る映画が偏っているので、あくまでも私的ベスト。
父⇒1位 パッチギ  2位 ヒットラー 3位 故郷の香り
母⇒見た映画が少ないので順位をつけるのもおこがましいけど・・・
1位 歓びは歌に乗せて 2位 モーターサイクルダイアリーズ
テレビで見た映画では「下妻物語」がダントツ。
子⇒見た映画が少ないので評価なし。しいて言えば「コーラス」

父⇒韓国映画は沢山見たがベストに上げるものはなかった。が、韓国映画の勢いは感じた。
母⇒あんまり評価しなかったのだが、時間が経ってみると「世界」(中国)が妙に心にひっかかっている。あのテーマパークのけだるいアナウンスが耳に残って仕方ない。今になって若者達の哀しみみたいのがじわじわと浸みてくるような気がする。秀作だったのかもしれない。

来年はもう少し映画を見たい。予告編を見るとみんな見たくなる。名作「天上桟敷の人々」を早稲田松竹でやるけれど、行く余裕があるだろうか。

来年も自然がきれいな映画、音楽(と踊り)のある映画、笑える映画を中心に見て行きたい。

  
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ