2006/1/2

今日のサッカーなど  サッカー(代表)

日付が変わっていたから今日のサッカーに入ると思うので、
ハーツ対セルティック戦。セルティックが1点返した所まで、昨日のblogに書いた。

その後が面白かった。まぁ基本的にサッカーを見る時は何かしながら見ているので、ずっと集中しているわけではない。だけれど、最後の方だけはちゃんと見た。俊輔のFK、ドンピシャ。同点。触らなくても入ったんじゃないかと思う。その時のゴール裏の観客の喜びようがすごいねぇ。ピッチが近いし、選手の方が逆に高揚しちゃうだろうと思う。また俊輔のFK。DFが守りにくい所に蹴ってくる。逆転!セルティックが押せ押せだったから負けることはないと思っていたけど、まさか逆転とはびっくりだ。

喜ぶセルティックサポと憮然としていたハーツのオーナーの顔が面白かった。イタリアのサッカーより、

スコットランドの方が面白いと思ってしまった。その辺は「スポニチワールドサッカープラス」で俊輔が二宮清純さんのインタビューに答えているので参考になる。

昼間は箱根駅伝を家族が、私は高校サッカー。地元淵野辺の試合を後半から見た。高松が押していたのに、セットプレーで淵野辺先制点。その後流れるような展開で高松が追いつく。その後は淵野辺が攻勢で、終了間際に決めたと思ったらオフサイド。PK戦で高松の勝利。神奈川はなかなか勝ち上がれないねぇ。天候のせいもあり、後半は走力のある選手とばてている選手とがいた。淵野辺は「なんで、そこ走らない!」と言いたくなるようなプレーもあった。シュートが下手だったかな。高松は最終ラインの守備が不安定だった。

選手では高松のキャプテン、南原選手がいいと思った。

この試合は主審が女性だった。軽やかに走っていた。落ち着いた審判振りだった。

今日はテレビ東京の長時間ドラマ「天下騒乱」が面白かった。とびとびに見た。3部の荒木又衛門の「鍵屋の辻」決闘編がなかなか見せた。決闘直前の緊迫感は最近のドラマにないものだった。時代劇おなじみの俳優がさすがの台詞まわしと身のこなしだった。若い俳優も頑張っていた。ウォーターボーイズに出ていた石垣くんとか。いい勉強になったんじゃないだろうか。

天気が悪いので、ついテレビ漬けになってしまう。いかんいかん。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ