2006/1/28

まぁいろいろ  

買い物帰りにアリーナそばを通りかかると、男の人ばっかりが大勢集まっている。今日は格闘技でもあるのかなぁと思ったのだが、なんか雰囲気が独特。近づくと歩道で写真などを売っている。あ〜!モーニング娘。だ。

本当にモサーッとした感じの人ばかり。あんまり面白かったので、携帯で写真を撮ろうかと思ったのだけど、睨まれそうなのでやめた。20代後半から40歳くらいまで。いいのかなぁ、いい大人がモー娘。などに熱中していて。

ところで、「容疑者Xの献身」を読んだ。

東野圭吾は広末の映画「秘密」の原作者だから、ずっと避けていた。まぁ、文章力も構成力も直木賞にふさわしいと思った。達者なものだ。でも審査員の間でも議論になったというトリックが確かに倫理的に(犯罪小説で倫理的にというのはどうかと思うけど)問題かなとは思う。それと、あれが純愛なのかな?

今まで読まなかった東山圭吾とか有栖川有栖とか読んでみると、意外に面白い。わざわざ買って読もうとは思わないけれど、貸してくれる人がいるなら、毛嫌いせず読んでみようかなと思う。井坂幸太郎とか法月綸太郎、綾辻行人とかも興味はある。

そういえば、日本代表のキャッチコピーが「SAMURAI BLUE 2006」に決まった。なんか微妙〜。あんまり良くないよ。大体候補が5つくらいあったかな、どれもあんまりぴんと来なかった。応募数も少なかったらしい。

代表の新ユニフォームもデザインはあんまり好きじゃない。でもマリノスも同じデザインなんだよね。まぁ見慣れてしまえば、どうってことなくなる。大体あんまりユニフォームを憶えていない。ただフランス大会の火炎模様だけはユニークだったから忘れられないよ。

さてスーパーサッカーが始まったから、今日はここまで。

アクセス数が5000を超えました。ありがとうございましたm(__)m
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ