2006/12/26

ぐだぐだ  

書きたい!というものがない日。中途半端にはいろいろある。

昨日の「のだめカンタービレ」はよかったとか・・・ね。

ほぼマンガと同じ内容で、あれだけ見せるのはそもそもの原作がいいのだろうね。それと、音楽の力。うっとりだった。ベートーベンの7番は2楽章がカラヤン「アダージョ」に収録されていたり有名だけれど、2楽章は出てこなかった。

何の調査だったか、「のだめに影響を受けたこと」のアンケートで、当然「クラッシック音楽を聴くようになった」「クラッシクコンサートに行くようになった」が1位2位だろうと思っていたら、1位は「部屋が汚いのを『のだめっぽい』と正当化するようになった」だったんだよね(笑)

マリノスサイトで「帰国したインテルナシオナル(クラブW杯優勝チーム)のブラジルでの映像」を紹介しているものがあった。

パレードもすごい人だったし、優勝報告会なんて横国くらいの大スタジアムが超満員だった。ブラジル人の喜びぶりがすごくて、この優勝の重さは私達では想像できない。クラブW杯を日本で、横浜で、すぐ近所で開催してる幸せをもっと感じた方がいいと思う(←サッカーファン的思考)。

マリノスは今日も冴えない話題だった。社長の車が襲撃されたとか、選手が公然とフロント批判をしたとか、那須君がガンバに狙われているとか。襲撃は論外だけど、社長はこういうことをマスコミにこぼす前に、サポーターに話すべきことがあるのじゃないだろうか。「社長の作文」もとんとご無沙汰だし、無責任だと思う。

那須君の話は失礼だ。フロントは選手をどう考えているのだろう。中澤選手の場合は、わざともらしてサポーターの陳情を待っていたのかな。那須君も同じ?マリノスの宝を弄ぶんじゃない!奥選手に対しても同じ過ちだよ。

今日はこの記事のご紹介。「塾禁止論はシロートの思いつきレベル


0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ