部員一号のデュエル日記

部員一号によるデュエル日記です。コメントなど、ドシドシ返してあげてください(笑)

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:youkanman
おはようございます♪

確かに、ズルはいけませんね!(`・ω・´)ウムッ

早く入場したくて焦っていても、最低限のモラルは守って頂きたいものです。

自分が発見した場合は『君がそうゆう事をされたらどんな気分だい??』と説教してあげちゃいます!!(笑

しかし、『注意』出来ない大人が増えたのも、事実ですねぇ…
投稿者:へっぽこ部長
ども。へっぽこ部長です。なんとなく以前、信吾にシメられた事があるような、ないような・・・。
ともかくズルはいかんですよ。ズルは。みなさんもズルを見かけた時には勇気をもっていいましょう!『ズルすんな!』と(笑)
ズルしたら気まずくなる環境を作りましょう。
まずはそこからですな。おぉ〜し!頑張ります!
投稿者:モグ
ズルですか(^_^)。子供の教育とは本当難しいですねぇ。正しい事、真直ぐな事、教えてますよ(笑)。私も(^_^)。
ズルしたものは得をする・・・。それは世の中全体で考えなきゃいけない事ですねぇ。

大人はみんな子供が小さいうちから、様々なモラルというものを教えますが、ズルは駄目とか仲良くとか・・・、しかし世の中に大人が教えてない事をする人や世の中の傾向として、ズルは頻繁ですねぇ(-_-;)。その矛盾に子供達はぶつかり、大人になる・・・。
ウチの子も中学生になり、言葉に出来ないイラだちや悩みを持ち始めているようです。

男の子だし何も私は言いません。

ズルには真剣に怒り、後は一緒に遊ぶだけです(笑)。

今は、デュエルが私と息子の共通語ですかね。(笑)

正しい事を貫くには必ず邪魔が入りますね。
その邪魔と戦うには強さが必要だと思います。
親がズル認めたら、その強さを子供は持てないかもしれませんね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ