2005/11/24

座談会〜4回の開催を経て〜  大志のキモチ

座談会が過日、22日終了しました。
今回で今年4回目の開催でした。

その前までは後援会、支援者に向け報告する形式で過去3回開催しておりました。支援者だけにとらわれず、町民全員を対象に、報告会という一方的な報告から町民みなさんで、話し合い、意見交換する場を作るとして、今までのしがらみや慣れあいを払拭しようという意図の中、行っております。

今回は過去最高の参加者で私を含めて9名で懇談しました。
その中で美深町町議の岩崎さん、下川町町議の南さんが最初オブザーバーという形で参加され、後半はお二方を交えて、まちのことやまちちづくりなどで意見交換いたしました。

当初、参加人数が少ないことを多少気に掛けておりましたが、なんとか序々に姿(座談会)を作り出すことができはじめてきたような手応えを私なりに感じました。

今回のお題としては「苫前町まちづくり基本条例が制定されて」ということで、前段の話しもありますが、まずは制定されたという事実の中、苫前町として、町民としてどのようなことを心掛けるか、また取り組み運用ができるかを話し合いました。

当然、制定の当たっての考え方は私が考えることとは別な方向であったことは、何度も書いているように、この条例は、もっともっと時間をかけ町の現状の認識や将来像を描き、取り組むことによりプロセスを経て、その町に合った基本条例を制定すべきところという考え方には変わりありません。

今回は、その前段の部分がとばされてしまったことは、参加くださった皆さんの中からも意見が出ていまして、更には、住みよい町にすることやまちづくりという言葉自体一体何をしていくのか、そこの議論無くして、条例を生かせないなど的を得た意見をたくさん出していただけました。

今回ほど、ボイスレコダー等録音機械を用意すべきだったと感じることはないくらいで、次回までに購入しておきたいと思います。

実際の町民の声として、基本条例も総合振興計画も正直なはなし、パッとわからない。総合振興計画(素案)と基本条例の趣旨との整合性が保たれていないのではないかなど、現状に即したものの計画の中、種々の情報提供がなされることを望む声や、基本条例に施行規則なども必要ではないかという意見など、今後、町民のみなさん方にとって「守り育てるもの」として、動き出そうとするキモチが伝わりました。私は議員という立場の中、その声を町政で反映できるような活動をとり、勉強・研究していきたいと思いました。

そこで、たくさんの町に対する思いを語り合った中、一応の今回の開催にあたっての次のステップとして、新聞などにも記事にしていましたが、町民が造る公園ということで動き出してみようということになりました。

仮称 「私たちの公園つくってみましょうプロジェクト!」と勝手に私が今、ネーミングしました。
古丹別地区には山の公園があるだけで、市街地には一つも公園がありません。今までのように公共的に作っていただくための要望などではなく、最初から様々な方に入ってもらい計画し自分たちの手で公園を造り、自分たちで守ろうとするものです。まだ見ぬ未知の体験となりますが、町民の皆さんの英知で必ず公園はできるものと思っています。その中で付属として今回の基本条例などを身をもって体感・学習することにより、みなさんの憲法としての位置付けを高めることもできるだろうということです。基本条例がメインではなく、この条例を利用できることもついでに学ぶということ、総合振興計画しかり、各種計画しかり、合併問題しかり、少しでも関心が生まれるはず。
自治とはみなさんが行うもので、誰か特定の人がやるべきことでもありません。皆さん自身が考え動くことがまちの将来像を創りあげたり、現状の課題をクリアする一番の近道です。

私や職員などはそのお手伝いをするものです。
そこに、私たちや町の理事者側はその精神なり活動なりをするためにどのようにそこを起こしてあげられるかがもう一つの大きな仕事となります。
どちらにしても、町内に出て、町民のみなさんの声が反される場・議論の場を確立したり、そういったシステムを作り、機能させなければいけません。
残りの任期を考えると、どれだけのことができるかわかりませんが、これからも日々取り組みたいと考えています。

以上のように私が今回、開催したものから感じた感想です。

今回、参加してくださったみなさん心から感謝いたします。
ありがとうございました!
また、次回開催時には少しずつでもその渦が広がるようにみなさんの参加をお待ちしております!

次回以降、小・中学生などを対象したものや、役場職員の方々などとの座談会なども検討していきたいと思っております。

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。

0



2005/11/26  17:09

投稿者:daishi

>kittaさん
楽しんでいるかい?から発想をうまく転換できました。(それまで、なんだか色々重く考えがちでした・・・)

先日も座談会終了した後、色んな話しの展開がなり、構想段階では楽しんで出来そうです。本格的な作業に入ると課題がたくさんあるかと思いますが、それも、みんな一つの目標の中楽しんでみんなの公園を自分たちが造りあげることは、なによりそのプロセスが自信と行動力に繋がると信じています。

そう思うと、公園なんてちゃっちいと思う方もいるでしょうが、身近な住民にとっての切実な願いと感じ、今から、逆にワクワクしながらいます。

まだまだ、素案も素案。勝手に考えている段階ということで、是非、紹介くださったプレーパークで検索をかけながら草案みたいなものをつくっていければと思っています。

情報、ありがとうございました!!

1日は楽しみにしています。
準備に頼りなさを露呈してしまいましたが、まずは熱い思いをぶつけてみましょうね!!

2005/11/25  19:52

投稿者:kitta

daishiサンこんにちは。はじめてお邪魔します!

公園づくり、なかなか面白そうですね。仕事ヌキに参加したくなりますヨ!

『プレーパーク』ってご存知でしたか?検索かけると色々出てきますのでやってみてください。

都市計画上の公園にしてしまうと色々と規制がかかるものです。もしも、そうじゃない楽しみ方を考えるなら大いに参考になるかと思います。

既にご存知でしたら、ゴメンなさい。。。

http://blog.livedoor.jp/kitta13/

2005/11/25  18:20

投稿者:daishi

>minamiさん
先日は、ほんとうにありがとうございました。
遅くまでお付き合い頂き、また、座談会では貴重なご意見も頂きまして感謝いたします。

今のところ、グリーンシードには参加したいと進めております。
最終的な出欠は月曜日中に致します。
よろしくお願いします!
ありがとうございました。

2005/11/25  18:16

投稿者:daishi

>おかにゃんさん
コメントありがとうございます。
公園を造るにあたって、様々な問題・課題があることでしょう。なんとか、みなさんの英知で田舎の持ち味を発揮しながら、技術から開拓精神(言い過ぎか・・・。)を持ち寄ればそんな課題もクリアできるのかなぁなんて、甘い考えをしています。

ご紹介くださった、本、取り寄せて読んでみます!

今後も試行錯誤しながら座打会など、町民のみなさんの意見や考えが伝わっていくように取り組みたいと思います。
また、コメントしてくださいね!
ありがとうございます。

2005/11/25  9:59

投稿者:minami

座談会 お疲れ様でした
とても参考になりました
以下 グリーンシードの案内です
一緒に参加しましょう みなみ 

本年も忘年会を兼ねた例会を、町村議会開催前に
次により開催しますので、ご案内致します。
 なお、出欠を11月28日(月)までお願いいます。

              記
1. 日 時  12月3日(土)
         16:00 〜 17:00  菅原町長の苦労話を聴く時間
         17:00 〜 18:00  意見交換会
         18:00 〜 20:00  忘年会
2. 場 所  ポールスター札幌(中央区北4条西6丁目)  п@241−9111

3. 会 費  4,000 円  



2005/11/24  20:52

投稿者:おかにゃん

こんばんは。座談会お疲れさまでした。だんだんらしくなってきましたね。今後が楽しみです。
さて,みんなで作る公園の企画,大変面白いと思います。
もちろん,現実には財政の問題や用地確保の問題などいろいろあるでしょうが,まず町民の声を活かしたまちづくり,という観点からは非常によい企画だと思います。頑張ってください。
なお,既にご存じかもしれませんが,「まちづくりゲーム」という本(ヘンリー,サノフ著)があります。これは,ちょっとしたデザイン本ですが,みんなで街を作ろうという発想に基づいているため,今回の公園企画の参考になるのではないでしょうか。
もし,お読みでなければ,一度目を通しておくことをお奨めします(アマゾンとかでも購入できます。)。
あ,もちろん,私は本屋の回し者ではありません(^_^;)。

http://blog.livedoor.jp/okanyan599/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ