2005/11/29

ちょっとつぶやき。  大志のキモチ

私は今を確実に過ごすことも大事と考えているが、多くは今を踏まえた将来に目線を置いた言動をしている。

その事が、良いのか悪いのか・・・。

実際、そのことがわかるのはまだ時間がかかることだろう。

しかし、思えば思うほど、そのキモチと行動は理解されにくいのだろうか。それでも、私は今、将来どんなことになっていくのか、どうすべきがを考えていることは間違ってはいないんだと常に自分に叩き込み、念仏のように唱える。

先の時代を読むことはウルトラ難易度の高いものかもしれないが、そこに目を向けながら行かないと先にあるのは不安だらけになってはしまわないか・・・。そこを考えるのが私の与えられた使命の一つである。

結果というものは、必ず後。
政治と言うか自治においても同じではないだろうか。
厳しいこと、嫌なこと、嫌われること、批判されることを最初から信念を持ち受け止めなければ、将来の結果を見るのが怖い。本当に怖い。

私はそういったものを想定の範囲と受け止め、更に前へ進むことが重要と感じずにはいられない。

私に何ができるだろう・・・。受け止めてくれるだろうか・・・。

若造だから、甘い考えと捉えられてしまうのだろうか。

だったら、何故、私はこの立場を頂いたのだろう。

本当に責任を果たしたい。

どうしたら責任を果たせるのか・・・。大変難しい。


・・・・、ポチ。
0



2005/12/5  8:49

投稿者:daishi

>mayさん
たくさんのコメントありがとうございます。

そして、心温まるお言葉に感謝致します!

おっしゃるとおりで、私は町民の皆さんの支えが無くてはやっていけません。
そして、その目線はやはり皆さんに常に向けていなくてはいけません。その中で、もっと広い道や国の考えていることなどの流れを読み整理して活動につなげたりしなくてはならないと思っています。

弱音を吐くつもりは無いのですが、ここ1年は正直なところ壁にぶち当たることが多く、まして、憤りを感じることがあったため今回のような記事になってしまいました。
町民の皆さんからすると、不安にさせたり、心配させたりと誤解される表現でもあったかもしれませんね。申し訳ございません。

しかし、私にできることはがんばってやっていかなくてはいけないということには変わりありませんので、これからもよろしくお願いします!

2005/12/5  8:38

投稿者:daishi

>岩崎さん
昨日は、大変ありがとうございました!

とても有意義な時間を過ごさせていただきました。先輩諸氏の皆さんを前に私が言う言葉ではありませんが、同志が集まり、自らそして仲間の課題や悩みの解決煮に向け熱心に議論を深めたりと意義深い会に参加ができて、私としてはとても良かったです。

人の繋がりが本当に大切だということを身に染みて感じました。
これからも、よろしくお願いします。

2005/12/2  23:56

投稿者:岩崎 泰好

自問自答は、常に必要なことです。
坂本龍馬に代表される維新の志士。
目線は、はるか将来の日本
そして、飄々とその時代を駆け抜けていった。
そんな人物の存在が、今の日本に、それぞれの地域に必要とされていると思います。
苫前にあっては、西さんだし、下川にあっては、南さんであり、年齢の問題ではありません。
想いの置き所の中核は、どこにあるのか。
不安を払拭する熱き思いが、10年後、20年後の時代を創って行く原動力!

ある意味、首長を務める想いで自らの町のありようを熟慮し、議論し、創り上げていく資質を議員一人ひとりが求められていると考えています。
内にのたうちまわるほどの自問自答があり、外に向かっては飄々と風を切って駆け抜けるそんな人物の一人になりたいものです。

http://plaza.rakuten.co.jp/bifuka/

2005/12/2  22:59

投稿者:may

「この指とまれ」と人差し指をいつも空に向かって、大きく深呼吸して、ありがとう、感謝の気持ちを抱き、歩いてください。

2005/12/2  22:56

投稿者:may


「だったら、何故、私はこの立場を頂いたのだろう。」
だったら、なぜ、あなたは立候補したの?
なぜ、この世界に足を踏み入れたの?
若造なのはみんな知っています、誰よりもあなたが一番にわかっていると思います。
401票、そのうち自分の一票、親の一票、妻の一票、親族の一票、仲間の一票、清き一票、あなたと奥さんの必死だった運動、議員への思い、401票にぎっしり詰まっています、頑張れ!頑張れ!
「本当に責任を果たしたい。」
本当の責任は、目的を持って議員になった目的を精一杯果たすことだと思います。
「精一杯、全力」で頑張れば、結果は結果だけど、清き一票はちゃんとあなたを受け止めます、弱音は吐くなとは言いません、「自分に自信を持つ」ことは、かなりエネルギーがいるけれど、大事なことだと思います。
周りは、応援であなたを支えることしかできません。
応援だっていろんな応援があると思います。
情報をくれたり、言葉をかけてくれたり、あなたを見てくれる人はみんな応援しています。

2005/11/30  8:53

投稿者:daishi

>mo-zukinさん
ありがとうございます。
大変身に余るコメント感謝いたします。

時々、やっぱり自分の力の無さというか、儚さを感じてしまうことがあったりしてしてしまいます。

でも、おっしゃってくださったように、自信を持って信念を持って責任を全うしたいと思います。

言葉だけでなく、行動も掛け合わせて、なんとか町民のみなさんが将来の町を描き、創りあげていけるように最大限の頑張りを続けたいと思います。

ちょとおセンチな記事を作ってしまいました。
申し訳ございません。

2005/11/29  20:23

投稿者:mo-zukin

失礼しました。

自身→自信 でした。

2005/11/29  20:21

投稿者:mo-zukin

いまそのキモチを持って、今進んでいる方向へ、今の頑張りでやっているということで、ある意味アナタに託してくれた人たちへの責任は果たしていると思いますよ。

でも、親として、町民として、そして今議員であるという立場としては、正に将来へ目を向けた行動は必要になってくると思います。

ただ、そのことを受け止めてくれるのは、他の議員なり、それなりの対場のある人間だけじゃなくって、逆にそれ以外のたくさんの一般の町民であるはずだし、そのときに若造だから・・・なんて話にはならないでしょう。

だって、若造がダメならアナタはトップ当選していなかったんじゃないでしょうか?

折れそうになる気持ちも分かりますが、本当に大変だとも思いますが、自身と今の信念を持って少しずつでも前進していって欲しいと願ってます。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ