2006/1/30

こういうのがいい!  町の話題

先日、社会教育委員会の会議がありました。
中期計画の策定にあたっての会議です。

別なところで、以前にも記事にしておりますが、バイウェイバイザウェイ会議などと同様なやり方で、ワークショップ的な会議のやり方でした。

町内在住のみなさんと、やいのやいの意見の出し合い、普段の会議テーブルを囲んで挙手からの発言とは違い、実効的に動こうとしようするモチベーションの高さと、その進め方に「これぞ社会教育!」といわんばかりの和やかで、かつ、真剣にみなさんからの意見も活発にだされ、進みました。

時計は9時半を回りましたが、まだまだ話したり無いといったところでしょうか。次回の会議も楽しみです。

春から実際に動こうと思っている、公園造りプロジェクトもこの方式をパクらせて頂こうと思ってしまいました。(笑)
(最近、パクリが多いかな?いやいや、良いものを取り入れているんだ。ウンウン)

中身は、乳幼児教育・青少年・青年・女性参画や高齢者などの幅広い層での活動計画を作るための、目標や現状はどうなのか、その課題や理由などを主に議論。そして、それを踏まえた活動はどのようにしていくか?ということです。
とても理に適った進め方に勉強、勉強。

当たり前のことを、当たり前にこなすことを怠ってはいけないということを肌身に感じてしまいました。

どんな立場、とんな機関もそこの基本をしっかりと見つめなおすことからはじめたいと願っています。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します←はその時の様子です。

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。


0



2006/1/31  10:27

投稿者:daishi

>おかにゃんさま
いつもコメントありがとうございます!
おっしゃっていただいたように自分流にアレンジしながら良いものを作っていきたいと思います。

食中毒の件はまったくその通りで、後のフォローがしっかりできるように、私になりにできること、町としてできることへの提言などしっかりやっていきたいと考えております。また、アドバイスなどありましたらお願いします!

幸いなことに、受験を控えた中学3年生は、スキー授業で全員症状を訴えずに済んでいると聞いています。ですが、感染された子供たちのケアを忘れてはいけないことは言うまでもありませんが。

ご心配ありがとうございます。

2006/1/30  22:41

投稿者:おかにゃん

こんばんは。
さて,いいものを収穫しましたねっていう感じです。よいところはどんどんパクリ,さらに自分流にアレンジしてもっとよいものを作っていければと思います。

ところで,本件記事とはまったく関係ありませんが,今朝の新聞で,小中学校の給食で食中毒が発生した旨報じられていました。
生徒達は大丈夫でしょうか。こういうときこそ,後のフォローが大事です。被害にあった生徒はもちろんのこと,無事だった生徒も含めて,うまくフォローしてあげてください。
特に受験生は,受験直前で相当動揺しているのではないかと思いますので,関係機関とうまいことやってください(っていうか,もうやってますよね(^_^;)

http://blog.livedoor.jp/okanyan599/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ