2005/3/8

出会いと別れ  

今日は町内在住の唯一の高校時の同級生とのお別れ会でした。っといっても、私と2人ですが。これで、苫前町に滝川西高校の同窓生がいなくなり、とても寂しい気持ちでいっぱいです。彼は仕事の関係で4年間をこの苫前町で過ごしました。今日、改めて、その再会と今回の出会い。そして、彼がこの苫前町で過ごした4年という月日から得た経験と彼のの考えを聞き、私はこれからの人生にとってかけがえのない日になった。
出会いがあり別れがあるのは当然のことだが、やはり心中、辛いものがある。しかし、彼は見事に、私にとってすばらしいものを残してくれたし、その友情はかわらないだろう。実は、彼とはもっと、日々の生活の中で行き来をするだろうと赴任当時は思っていたが、思うように飲みにいけなかった。過ぎたことを悔いてもしかたないのだが、それ故、ちょとした時間にあったりしてたことが唯一の救いだろうか。今日、こうして同じ町で過ごす日が残りわずかとなった今、人との出会いの大切さや思いというものがいかにしてその人の人生にとって大きな影響をあたえるのかをまざまざと思い知らされた。彼には感謝の念でいっぱいだ。
そして、それとは別に日頃、お世話になっている先輩にとっても今日は非常に重大な日であって人間って何のために生きているのか?人間の小ささを思い知った一日だった。詳しくは申せないが、現代、本当に忘れてはいけないことを私たちは知らないうちに、うしなっているんじゃないかって思うくらい今日の出来事は心に染みる。
私は確かに議会議員であることに間違いはないが、人間の有りようって、どんな人だろうが関係なく、”愛”をもって接することができているだろうか?人を思う、人を尊う、人を愛することが自分では追い求めながら、どこかきれい事だよとかたづけてはいなだろうか?関係ないっておもっていないだろうか?人間一人ではいきていけないって言葉があるように人は人によって生かされている。そんなことを思い今日も一日が終わることを簡単に過ごすのではなく、少なくても感謝のキモチを抱き、布団にはいりたい。
明日からいよいよ、議会がはじまる。そんな、みんなのために私はできるかどうか、不安に思うときもあるが、まずは自分の思いのなか、のぞみたいと思います。
0



2005/3/8  12:11

投稿者:daishi

marumonさんコメントありがとうございます!!
実は、ちょっとほろ酔いと少々の眠気の中(午前様)でこの記事を作りました。今ほど、改めて見るとなんだか、言葉になってないような、相変わらず、文章能力にかけるというか、恥ずかしい限りです。
でも、私はこれからの町政にとってもこのことってすごく重要じゃないなかって思うんですよね。
それが、人と町をつくる根本だと私は確信しています。ありがとうございました。

http://blue.ap.teacup.com/dmys24/

2005/3/8  9:15

投稿者:marumon

今回の記事みたいのもとても良いですね。
記事のような物事の受け止め方が出来るdaishiくんの感性・・・大切にしてほしいです。
最近なかなかこうゆう想いを表現できる人って少なくなってきてますから・・・寂しいことです。
それと、議会に臨むに当たってなんですが、「みんなのために・・」を「自分の家族のために」に置き換えて考えても構わないと思いますし、その方が不安?も少なくなるんじゃないでしょうか?
結局同じことだと思います。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ