2007/2/21

厚生病院説明会。  

どーーーーーーーーーーーして、あんな話しになるんだろう・・・。

そもそもの観点が私とのズレを感じる。
わかろうと努めても、どうしてもわかない。
私自身の修正も必要だと思うが、頂く情報は、どこが確かで、何が違うのか、もうゴッチャゴチャになっている。かつ、受け止め方がこんなに違うのは何故だろう・・・。

本当に整理することすら自信を失うよ。

これまで、記事にしてきたことは、間違いだったと・・・そんなことまで考える必要がないと。そんなはずはない!!でも、そうとられてもおかしくない・・・よな。おい!!自分!何混乱しているんだよ!って感じで会場を後に・・・。

これで、どうやって私は住民の皆さんとのパイプ役になることができるだろう!?
何故、こうも伝える情報に誤差がでるのだろう。

私自身に悔しさを感じる。と同時に何を信じて良いのか彷徨う、自分がもう一人。
記事を削除しなくちゃなんないじゃんか!!

議事録とって、議会で議論しているとの言葉があった以上、その議事録と資料を公開すべきだと痛感した。

本当に本当に、きちんと整理しよう。そして整理していただくなくては本当に困る。
町民のみなさんにお話しできない。
0



2007/2/23  10:46

投稿者:daishi

>kameさま
ありがとうございます!
わかりやすい文章をつくるのに時間がかかりましたが、ご理解いただけたようで何よりです。

もっと、短くまとめる能力を身につけ、もっとたくさんの方に情報やわたしのキモチ、行動が伝わるように精進します。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
私はまだまだ未熟者ですが、いつでも、コメント、メッセージなどお寄せください!

ありがとうございました。

2007/2/23  10:40

投稿者:daishi

>一般people
度々、ありがとうございます!
私は、今年最初の方の記事の中でも書いたことがありますが、私の夢は議員でいることではありません。コメントをお返ししたようにみなさんがこの地域で生活していくために、何をしなくてはいけないか、解決しなくてはいけないかというところで、この地でみなさんと楽しく生きていきたい。ただ、それだけです。その手段であって、洗礼は受けるべきで、そのために適任を選ぶということですよね。私ははなからそのことは認識しています。仮に私が議員として不適格との判断が町民の皆さまからお寄せいただければ、潔くお受けする覚悟は常に持っています。だからなお更、公私混同しないで、議会に望むということは毎回肝に銘じています。この立場がなくなっても、実際、まちづくりに関与していくことは大いにできるわけで、その時のことも私の中では、やってみたいことがたくさんあります。
だから、私にとっては、時期などは関係ありません。取る人にとっては町政批判をしているように思われるでしょうが、私は住民のみなさんが生活するため、また、代弁していると思っています。むしろ、本来の議員のあるべき姿だと思っています。当然、発言することで逆に批判もあることなんかは、覚悟しています。
それでも、まだまだ、甘いし、詰めもだめなところで、折れそうになりながらも、いけるとこまで行ってみようと思っています。

しかし、そこを支えていただく大きな力は住民のみなさんに頂きながらでないと、裏づけも無い単なる、自己満足になってしまうと思っています。

長くなりごめんなさい。今後ともよろしくお願いします。精神的にも疲労してくると思いますが、志半ばでこのまちを離れざるを得なくなった仲間(町民)の方たちのためにも、残された私たち、限界まで頑張って行きたいですよね。それでもだめなら、決断が必要なのだというくらいの覚悟でいきましょう!
(って、本当にそういう自分がまだまだ、甘いんですよね。自分で情けなくなる時もあります・・・)

ありがとうございました。

2007/2/22  23:17

投稿者:Kame

わかりやすく答えてくれる心意気が伝わりました。ありがとうございます。ほかの方のコメントはむずかしい言葉もありますが、このページを見続けたいと思います。がんばってください。

2007/2/22  18:52

投稿者:一般people

daishiさんのおっしゃる通りかと思います。
ありがとうございました。 ただ、選挙絡みのパフォーマンスって点は何と言われてもそうしか捕えられません…せめてdaishiさんだけでも、今だけではなく今後もそのような馬鹿真似(裏切り)はしないで頂きたいですし、しないと信じて居りますので宜しくお願い致します。

2007/2/22  17:25

投稿者:daishi

>一般peopleさま
以前も、別の記事でコメントくださっておりましたね。ありがとうございます。

また、励ましのお言葉に感謝いたします。

確かに、時期的にこの事案と重なったことは本当にタイミングが悪いというかなんと言うか・・・。しかし、町民のみなさんから洗礼を受けることと、今ある課題を解決するためにしっかり協議、情報提供することとは別問題だと思っています。みなさんそう思っていることと思います。
でも、どうして、こうも情報判断というか、町民のみんさんに伝えなくてはいけないことが伝わらないのか、また、自分が言っていることが間違いなのか、それぞれが食い違うことが理解できないでいます。僕、頭悪いですよね(苦笑)単、調子に乗った何の経験も知識も無かった単純な若造がでしゃばってるだけにすぎないのか、って・・・。僕のそんなことは町民のみなさんがよく知っていますよね。(笑)

でも、やはり、この立場をいただいた以上は責務を果たさなくてはいけないことは自覚してます。必死になればなるだけ、折れそうになり、でも、逆に使命感に駆らされながらここまできました。可能な限り、皆さんが納得いく(良い納得も、引き気味の納得も)生活が送れることができるように、議員として、できることを全うしなくてはいけません。

頑張れるところまで、お互い頑張ってみましょう!!誰彼ではなく、自分達が夜な夜なバカ騒ぎして、贅沢はそれほどなくとも楽しい呑みやりたいですよね!
ちょっと昔に戻りましょう!ってその昔を知らない年代ですが・・・。

誇りを持って、大いなる田舎に住む日本人ってのも悪くないよなって思っています。覚悟がいるでしょうが。

ありがとうございました。

2007/2/22  16:59

投稿者:daishi

続きです   こういう風に思わない方も当然ながらいます。具体的にはどういうことがあるのかというと、私が会議にて頂いている情報の中で、先ほどお話した赤字の負担の割合を苫前町で全部持ってくださらなければ、病院の撤退、もしくは町が経営、病院の種類(診療所にするとか)を変えてください。というのが厚生連のお話だと受け取っていた(そういう資料が配られました)のですが、昨日の説明(説明者:町長)は、(全額負担しなくては)撤退するなどと聞いたことが無い。絶対に厚生病院はなくならない。と言ってます。食い違いますよね!?こういったことがいくつかあるわけです。
そんな曖昧のまま、何を決断していけるのか、このままでいいのかというところで、心配、問題提起をしているところです。

また、そもそも、町全体のお金がそんなにあるのかとか、別な方法はないのかとか、そういったことも、しっかりと話をしていかないといけないということだという話です。

もっとも住民のみなさんの不安は、こういった複雑難解になってしまったことの議論はともかく、端的に、病院がどうなるのか、また、介護はどうしていくのか、生活(病院にかかる)にどんな影響がでるのかというところが知りたいわけです。一つ一つ決断していかなくてはいけないところの最初の決断が無いために、その後の課題を解決することができずに曖昧な情報の中います。そんな中でいきなり最後のことまで決まってしまっては大変なことになると思っています。(私だけなのかな・・・!?)

話し合いの内容そのものも、情報理解がことなっているので、うまく伝えられないのが、何とも申し訳なく思います。

しっかり整理をつけて、改めて記事にしますね。大変、申し訳ございません・・・。

ありがとうございました。長い文章で本当にごめんなさい・・・。まとめる能力が・・・。

2007/2/22  16:58

投稿者:daishi

>kameさま
はじめまして、コメントありがとうございます。

納得がいく説明になるか不安ですが、こういうことです。

今、病院を経営していくことが今までのようにいかなくなっています。そこで、この事態に対応するために、病院を運営している厚生連と苫前町が話し合いをしていかなくてはいけなくなりました。お互いの言い分があります。それは、これまで、赤字が出た分は割合を決めて両方で補ってきました。そこにこの度、国の法律によってこれまでの体系をかえていかなくては、ますます赤字が増えていくことになります。それでは、厚生病院は運営していけないとのことです。
そこで、どんな形が良いのかという話し合いを進めている最中ということです。
一つ、一つ、協議・決断をしていかなくてはいけないという状況です。

これが、大元の部分です。
おわかりいただけるでしょうか??

そして、決断をする際に当然、協議しなくてはいけないのですが、そこの協議の部分(中身)が負担割合いをどうする、今できることは何か、これからどんな形が良いのかなど細かいこともたくさんあります。その協議がうまくいかなくては病院自体が残るのかどうか、これから、みなさんに施す医療や介護はどうあるべきなのかというところが、どうも整理・再度協議が必要だと、私が思っています。 続きます

2007/2/22  16:50

投稿者:一般people

daishiさんの頑張りは日頃より拝見させて頂いて居ります。 ご苦労様です。
毎回のことでしょうが『選挙』が近くなるとこのような事態が多々起きますね…。 ただ、上手くやりさえすれば一番動いて頂ける時期なのも確ですよね…。
真っ直ぐではなく何かに付けてグレー色の濃い方達が町を背負ってる訳ですから仕方無いのかなとも考えます…悔しいですけどね。
景気がどうこうより、上っ面ばかりで町民を無視した今の苫前町は『最低な町』という部類に入ってしまうかもしれませんね。
正直、この町で生きることに疲れさえ感じます…。
daishiさんも体をケアしながら頑張って下さい…今後もdaishiさんの活躍を期待してます。

2007/2/22  16:08

投稿者:daishi

>do-demoさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに、このままでは、どうしてなのだろうと私自身も理解に苦しむわけで、いくつかしっかりと確認しなくては、軽視されていると感じずにはいられません。

この3月定例会にて、私の任期最後となる一般質問を行い、その中でも、しっかりと整理させていただきたいと思っております。

また、おっしゃるように厚生連などにも今回の説明の真意を確認しているところです。

本当にごっちゃごっちゃです。

こうならないように(こうなることをある意味想定できてはいたし、想定していた通りならにために)、前回の一般質問では、情報の共有化について質したのですが、それも、受け入れられなかったと言えます。

情報は曖昧かつ、相違・誤った情報であってはいけないと私自身も肝に銘じているわけですが、それは町も同じことだと思っています。

今回の厚生病院をめぐる一連の事項、協議は本来あるべき形で、協議、情報共有がなされているとは思えません。当然、私の努力不足もあると思っています。いちばんしっかりと、冷静沈着に対応、チェック機能を果たさなくてはいけない立場との認識はあります。結果がついていかず、本当に悔い改めなくてはと思いながら、学習能力の無さを痛感しております。有効打を打てる能力を早く確立しなくては、私自身の責任、身の振り方すら、一から考え直さなくてはと思っています・・・。

色々と整理がつきましたら、このブログにて報告したいとは、考えています。

折れそうになりながらも、何とか、励ましの言葉で頑張れています。今後ともよろしくお願いします。

2007/2/22  13:53

投稿者:Kame

話し合いの内容を中学生・高校生でもわかるように説明してください。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ