2005/4/7

老人クラブ総会にて。  大志のキモチ

今日、古丹別地区老人クラブの総会に呼ばれ参加しました。無知な私は当クラブの活動の多さに驚きました。墓場の清掃から公園の花壇の花植えや神社の清掃などあらゆる、地域に対する活動や自らが保健福祉に関する活動したりと、とても活発な動きに敬慕の念が絶えません。そんなクラブも会員が減少したりと新規メンバーの加入促進などを推進したいそうです。そこで、今回の総会において会の名称変更をしようという議題が出されていました。どうも老人という言葉に抵抗感があるようです。すばらしい名称になることを願っています。
総会後の懇親会では、人生の大先輩としての意見と人生の若輩者として意見を交換することができました。うれしいことに「友として話しよう!」という言葉をかけていただき、お互いを理解しあい有意義な時間を過ごさせていただきました。その中で、当時戦争・後などで今のように教育(学習)が満足に受けられなかったこともあり一年を通じ数回でも中学校などで授業を受けたいということで可能かどうかなど当時の思いを含めお話されてました。幸い、苫前町には学者融合事業ですばらしい活動内容を誇るものがあります。こうした中の延長として年輩の方々は子供たちに自然で生きる方法・技術・知恵を教え、子供たちは人間らしい生き方を学びます。そして年輩の方々は学習したいと願い、今度は子供たちとともに上手い方法で勉強するという形ができれば、これから、私たちが田舎でむかえるであろう将来に忘れかけている日本人の心を復活させ、伝承していけるんじゃないかと思います。そして、時代の流れを的確によみ、生き残っていきたいと再確認させられたものでした。物があふれ、不自由のない中で育った私たちにとって不足していたものを今更ながら、補う精神と、本来なくてはならない心をとりもどすことができればと思います。そういうことがきっかけで日本の流れは変わるのかと。金・金・金ではなく、お金は人の心の豊かさのなかにあって、必要なものに使われてこそ有効な道具の一つになるのだろうと・・・。心の豊かさがないままのお金は魔物じゃないか!?
そんな日本に私は戻ってほしいと願ってやまないです。
度々、長くなってすみません。今日はそんなことつくづく感じさせられました。

人気ブログランキングへ!ポチッ
0



2005/4/7  21:01

投稿者:珍 宝香

イマノニホンジン オヨビ ニホンシャカイガ ヒツヨウトシテイルモノ・・・マサニ センゼンウマレノカタガタノ セイシン エイチ アイ ジェイ ケイ アルヨ! 
ドウカ ヒトツ ワカイセダイニ デンショウシテイタダキタイアルヨ!

オンコ チシン ハ イマノ ニホン ノ カガミアルヨ!

シナジン バカニシタラ ダメアルヨ!
センカクショトウ ワ シナノリョウドアルヨ! 


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ