2008/3/12

羽幌町議会傍聴してきました。  

羽幌町議会を傍聴してきました。

目的は2つありました。

先日の羽幌タイムス社の社説でもあったように、羽幌町議会の情報公開、提供は進んでいるところがあります。議会のやり方も、先進的に一問一答方式を採用したりしています。一度、傍聴して苫前町でも実現したらと数年前から常々思っていたところです。

苫前町の一般質問の形式は、通告制で、こういう質問をしますよと、事前に町へ通告します。それを受けて、町は答弁を用意します。
議会において、通告した質問をして、答弁を受け、議員はその答弁を受けて、その場でその答弁に対して再質問、再々質問と2回できます。
(私は過去19回質問台に立ちましたが、思うように議論が深まらない、色々考えすぎて支離滅裂になることが多かったです)

一問一答方式だと、時間制となり、時間の範囲内で自由に質問を繰り返すことができます。(通告した用件に全く関係ないことはできませんが)
これにより、議論が深まるという利点があります。

実際に見てみて、通告した質問の答弁も事前に議員側に提示されるので、それを受けて、再質問からの議論に深みが出ていると感じました。
答弁側も、今考えられないこと、明言できない、などとはっきりと答えていることにも印象強く残りました。
どっちなのか!?検討するのか、そうでないのかわからないまま消化不良で、終わってしまうことが通告制3回までの質問では見受けられたりします。(今回の病院の件でも、もっと煮詰めて、議論を深める必要があったと痛烈に思うわけです)

現に、羽幌町議会では質問した4人の方はそれぞれ、9〜10回の質問を繰り返し、理事者の考え方はある程度見えてくる形になっていたように私は思いました。

また、常任委員会の報告も、会議の中の質問、回答などの要点をまとめた(会議録)ものも傍聴者に配られていたり、一般質問の要旨をまとめたものを配られていたり、参考になることがとても多かったです。

今回の、厚生病院をめぐってのことを考えると、議会における情報提供、公開などのあり方は、以前から協議してきていますが、より一層、深く協議し、少しでも良い方向で住民のみなさまに展開できればと思います。

また、2つ目の目的として、質問の中身でも、道立羽幌病院における医療問題がテーマとして質問されていた方、ドクターヘリの必要性を訴える方、お二方の意義主張や取り組みも、今回、こういう事態を受け、私たち苫前町も人事ではなく、自分ごとととらえ、興味深く聞かせていただきました。しっかりと情報をいただけました。(これは追って・・・)
質問の中には、今回の厚生病院のことも質問の中に出てきました。
このことも、しっかりととらえ、明日、予算特別委員会で私も聞こうと思うことをまとめて行きたいと思います。

明日は、議会が再開します。
一般質問は午前10:00〜
(おそらく昼からもまたぐと思います)
その後、予算特別委員会です(皆さんが国会中継などで目にする苫前町版です)各委員の質問が展開されると思いますので、明日、開会から終了まで目が離されないものだと思います。
是非とも、傍聴できる方は、傍聴してみてください。
1



2008/3/18  9:05

投稿者:daishi

SSSさま
コメントの返信が遅れまして申し訳ございません。

議会関係の会議は今日で一通り終わる予定です。厚生病院のこと、今定例会とめまぐるしい月でした。

終了を迎えて、悪い虫が騒いでいます。
一体、自分は何をしているのかって思ったりしています。
事実、熱意をもって取り組んでいると自分も思っていたのですが、結果的にはみなさんを苦しめているんじゃないかとか、そんな情けないことも考えている自分がいます。

でも、おっしゃるように現に議員でいることも事実なのでそこは全うしなくてはいけません。後悔しないように取り組みたいと思います。

ありがとうございました。

2008/3/13  15:25

投稿者:SSS

初めてコメントさせていただきます。
いきなりですが先日の厚生病院の件について知人宅で紙面も見ましたし参加した知人からも話を聞きました。
私が感じたことは『町の無責任さ』のみです。
前にも取り上げてたそちらの温泉にせよ厚生病院にせよ責任などをどれだけの人が感じてるか…自身の進退をかけて動いてるくらいの方も居ないでしょうし知人が言うように早いとこ再建団体のお仲間入りされた方が良いのかもしれませんね…。
あなたが日々それだけ地元愛に溢れ若者に対する若者としての熱い想いを持っていらっしゃるなら、今町が抱えてる問題を一掃する意味でも理事者の退任を求めることも視野にいれるべきかと私は思います。
現実そのような市町村も多々ありますし逃げかたの上手な相手は逃げ道なく追い込むしか無いからです。
あくまでも方法の一つですし貴方自身のリスクもあるので部外者の私が言うことでは無いのかもしれませんがね。
まずは後悔しないよう頑張って下さい。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ