2008/11/21

田舎の誇り  大志のキモチ

最近、たくさんの町民の方々がお亡くなりになっています。
本当に心からご冥福をお祈りします。

逆に今年度生まれてきた赤ちゃんの数は本当にわずかです。

古丹別地区においてはこれまでの歴史の中でも衝撃的な出生数となることでしょう。
先日までは、わずかに1人しか古丹別地区でお生まれになっていません。

目に見えて、身に染みて、高齢化と少子化の壁にぶち当たることになります。


当然ですが、町はこの現状を踏まえて、あらゆるケースを描きながらまちづくり基本条例に則し、総合振興計画や財政健全化プランを柱に政策の立案をしていかなくてはいけません。
これまでのように、本当の目先になってから対処的なものであっては、真の持続可能な町政運営ということになっていかないと思います。


この現状は『対岸の火事』ではなく、様々な要因を引き起こす事態となります。


社会保障に関わるお金が増大し、現役世代の数が減少することに伴い税収が落ち込むことにより、一般行政経費のが圧迫されることは容易に想像できます。
また、国の状況(地方財政計画などの状況)によって、町の予算のおおよそ半分が流動的な状況を作り出してしまいます。

・・・・さてさて、私たちはどうしていけばいいのでしょうか!?

話が最初に戻りますが、葬儀に参列したり、お手伝いなどして思ったのですが、田舎はこの扶助精神が今もしっかりと根付いているのは、誇っていいことだと思います。
通夜・葬儀に参列したり、葬儀全般を手伝いで執り行ったりすることは、とてもすごいことです。
時間を作ることが出来ない方もいますがそれはお互いが尊重しあう中で、これまでもやってこられて、この精神こそが財政難を切り開く根幹になると改めて思いました。


自分がほんの些細なことでも、できることがあればやることが、この町を再び奮い立たせることに必ず繋がります。


田舎っていいですね。
0



2008/11/25  17:39

投稿者:daishi

>元(今も?)田舎の医者さま

コメントありがとうございます。
ちょっと無理がたたっていたかもしれませんね。(って自分でいうな!!ですね)

おっしゃるとおりで、人が人として生きる生き方や生き物はどうやって生きているのか、その過程のあるべき姿というのは、今、経済、市場主義の中では本質の部分が欠如していきがちで、優先順位などの序列をつけることが難しいと思いますが、そんな世の中で暮らしていることの現状を考えると、まさに立ち返りが必要なのだと思っています。

本当にそれでいいのか!?って。

自分自身もこの数年、沈滞気味でした。そのお陰というと変ですが、すいぶん客体化して見れたような気がしています。
ただ、そのことが責任ある立場の者として動き切れなかった、結果を出せなかったことは大いに反省し、けじめをしっかりととらなくては思っています。
まさに成果主義の悪循環に思いっきり自分自身で頭つっこんでいたんだと思っています。

大事なことは何なのか、何の目的で、どうなることを目標(着陸点)として、そこに届くまではどんな過程を踏まなくてはいけないのか、その間にはそんな課題や耐えること、挑むことがあるのか、しっかりと導き出すことが大事だと思っています。

そんなことでいくと、先生と懇談していたときはボクには良い思い出であり、何より勉強させていただき、目指す姿を描いていたように思います。本当にありがたかったです。

田舎で生きていく上で、というより人が生きていく上で、大事なことは誰かを誹謗中傷したり、責任を擦り付け合ったりすることよりももっと大切なことがあるはずだと私は思っています。
永く培われ、現れた現象に右往左往してしまうのはしかたがないことでしょうが、それを回復するには同じ(以上)だけ時間をかけなくてはいけないと思い、動き出さなくてはいけませんね。

なんか、取り留めの無いコメントになっちゃいました(^^:)

先生もご自愛くださいね!
たまに、三平のそば食べにぶらりと来て下さい!!

2008/11/23  19:55

投稿者:元(今も?)田舎の医者

復活うれしいです。
これからも、むりしないで続けてくださいねー。
田舎の扶助精神、すばらしーですよね。
人が死ぬとき、やっぱり金銭を仲立ちにした人達ばかりに世話してもらって旅立つって、せつないものですよねえ。
最近の子供(大人も)の凶悪事件の報道を聞くと、最近の人達は、生と死をちゃんと経験し、学習してないって感じます。本とか漫画とかゲームとか映画・ドラマの中の出来事ですよね。
都会、特にマンション生活だと、横のつながりも、世代の違う、縦のつながりも、どんどん希薄で、老人は老人ホーム、死ぬのは病院、身近な人の死を体験することなく、死ぬことの切なさ、残酷さを、肌で感じないで大人になりますよね。それで生のありがたみも知らず、簡単に自分・他人の命を絶つ。
なんて感じ、田舎の大切さ、素晴らしさを思います。
大志さん、期待してますよぉぉぉー。
ほどほどに、マイペースに頑張ってくださいねー。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ