2009/3/20

回復傾向。  

いやー・・・かなり復活しましたよ。

1日、十分な睡眠と、休養で復活しつつあります。
いつもなのですが、食を含めて生活の習慣、リズムこそが体調を良好に保つ秘訣であります。

私は、こうした疲れや免疫力の低下などから風邪になったときは、これを飲みます。
十分な睡眠と休養プラスこのリナグリーン21エキス剤(湯飲みでお湯割にして)で、かなり回復します。
クリックすると元のサイズで表示します
知っている人は、このドリンクを愛飲し、日々の食生活の栄養素を補うために錠剤で補給することで、体のベースつくりに役立てています。

今回は、本当に様様でした^^;

実は、この2か月で体重が激減しました。
もともと細身ですが、ちょっと落ちすぎで気になっています。

しっかりと運動したいところ、今回のWBCと相まって、今日グローブを出してみました。体を動かし、体調管理にしっかりと努めたいと感じた2日間でした。


また、明日から気を引き締めて活動再開です!!
0



2009/3/25  8:48

投稿者:daishi

>久保さま
洒落とわかっていながら、内容が深いもんで・・・。マジっぽくなっちゃいましたか^^;


2009/3/25  8:46

投稿者:daishi

>おかにゃんさま
こんばんは。
体調はほぼ回復しました。
今週から来週に渡って、歓送迎会のシーズンです。そして各種総会など、呑む機会が目白押しです・・・。この辺で体調管理をしっかりしないとと思っています。

日曜日は、素振りまでしちゃいましたよ(笑)雪がとけたら、ジョギングも息子と一緒にやろうと話しています。

それにしても、WBC日本やりましたね!!

コメントありがとうございました。

2009/3/23  7:07

投稿者:久保 徹

だから・・・マジレスはだめ、洒落ですって(笑)

2009/3/21  22:12

投稿者:おかにゃん

こんばんは。
一時期体調不良ということでだいぶ心配しましたが,かなり復活したということで安心しました。
どんなことでも,無理は禁物ですから,休めるときはゆっくり休んでくださいね。

WBCに触発されて,キャッチボールをやる,っていうのはいいかもしれませんね。逆に私は,完全にスポーツから縁遠くなってしまいました。運動不足解消しなきゃなあ・・。

http://blog.goo.ne.jp/okanyan/

2009/3/21  18:08

投稿者:daishi

>久保さま
コメントありがとうございます。
老健のくだり、そういう心情(地域にある医療)を何十年と続けてきた厚生連さんだからと理解します。

今、皆さん何故、厚生病院に対しての感情が、複雑に交差して行ったのだろうと・・・。
そんな劇場の中、悪者がいないと劇は創り上げられない。じゃー悪者探そうと・・・。
そんなことは私には大した問題ではない(こともないけど)。
問題は、おっしゃるとおり、この状況に対処すべき事を見出せない、本質議論ができないことにありました。
自分も同様、そう意味では申し訳ないキモチです。

まさか、課題と越えなくてはいけない障害をどうするのかというところの提言で出陣を取りやめるとは思いもせず、大仕事を前に武具揃えてきた久保さまにとってもまことしやかに映ったことでしょう。

ただ、今でも自分が思うことは、オープンまで確実にやっておかなくていけないことを蔑ろにするわけには行かないと、私の信条として、責任をもって発言しました。(それがどう解釈されたのかは周知のところだと思いますが)負担が増える住民の皆さんの理解が得られていたのか、それは、町がしっかりと進めるべき課題です。

片一方の考えだけを主張し、押し通すのであれば、折れることのない強靭な刃と何でも突き通す屈強な槍を持ち、足軽は少なくても、武功鋭い立ち振る舞いによって、数には及ばない戦ぶりで立ち向かう!

一兵たりとも失ってはいけない戦ならば、じっくりと戦略を練り、確実に歩みを進める。
(スミマセン、あまり歴史に詳しくありません^^;)

厚生連のみんさんの医療に対する熱い思い、活動は、この町、圏域の中でも、重要で、頼もしいと今でも私は感じています。本心ですよ。色んな風評から信じられないのかもしれませんけどね。

タッグ組めば、当初の通り真剣な議論が可能なはずが、そうでなくなるこの状況は、早いうちに打破しなくてはいけない。色んなこと、そんな昨今です。

行政運営の難しさの極みを見ましたが、何よりその難しさに立ち向かう姿勢こそが、今、一番必要なことでしょうか。

>良き参謀には、街の皆様が鳴るべきかと
>「過ぎた事をとやかく言わず、この状況にどのように対処すべきか」
ということに注力おきながら、今後とも、ご助言、ご意見いただけると幸いに候。

相も変わらず支離滅裂なコメント返し・・・。添削希望!!

2009/3/20  22:28

投稿者:久保 徹

サァーサァーお立会い
御用とお急ぎで無い方は聞いておくれ、見ておくれ
遠目山越し笠のうち 苫前町の行く末を聞かざる者は
物の出方善悪黒白がとんと判らない

思い起こせば、2年前
「老健」立ち上げの気負いあり 我ら一同、皆侃々諤々議論したものなり
「ハハァーン、老健施設なんざあちらこちらにゾロゾロあるよ」
と言うお方があるかもしれないが、ただの老健とは一味違う


手前どもの考えは、これ「地域生活の支え」であり、
「医療と介護の融合」である
すなわち加齢を前提とした生活スタイルの提案なり

すべては過ぎた昔・・・難波のことは、夢のまた夢
過ぎた事を悔やみ、歩みを止めるには、地域は疲弊の極みのこの時
停滞は許されざることとの考えには大きくうなづくものかと

語るには辛き日々・・・何が原因などと“童子”が問うが

(都々逸)「鐘がなるのか、 撞木がなるのか、 鐘と撞木のあいが鳴る」
鐘がなったか撞木がなったか、とんとモノの道理が分からない

「孤掌なりがたし」両の手を合わさずして鳴るはずも無く
省みて、己の足らざるを知るなり
両の手となりて鳴らすべし

嗚呼、残されたいくばくかの時間では
浮かぶ知恵もなく
頼りない行動力では、何一つ成し得なかった

世界情勢を憂い、100年に一度の大不況
地域医療の崩壊を防ぐ術も持たず
職場で多くのものを導く立場を忘れ
読書三昧・・・

可笑し、哀し、痛し・・・


今や刀折れ、矢は尽きかけたが
また、新たなる志を胸に歩まんとせん

大河で名を成す「直江兼続」
美濃部都知事の懐刀であった童門冬二も書いてます

一番の器量は、主を心から支える参謀の立場を貫いた姿勢
「過ぎた事をとやかく言わず、この状況にどのように対処すべきか」
≪小説 直江兼続≫にコレでもかと書かれています

良き参謀には、街の皆様が鳴るべきかと

語り過ぎました・・・管理人様ご存じのように、
体型の維持もできぬ、自堕落で余命幾ばくもない身で候えど
幾たびかの訪問とコメントをさせていただきました
ご厚情に甘え、なお、いっそうの見守りを
かしこみ かしこみ お願いつかまつります



「洒落」と分からぬ者は読むべからず(笑)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ